気脳症とは?【福永祐一、絶対安静か】負傷後も騎乗

9月16日 阪神6Rでスリーヘリオスに騎乗していた福永祐一騎手が、落馬によって、頭蓋骨骨折、気脳症と診断されていたことばわかりました。

レースは、阪神6Rの「サラ系3歳以上500万円以下・ダート1400m」

馬番①のスリーヘリオス(牡馬3歳)

11戦で、1着1回、2着1回

今年の皐月賞にも出走しています。

前走の、中京・3歳上500万下も、福永祐一騎手が騎乗していました。

 

レースは、最後尾から2番手の15着でゴール。

そして、ゴール直後にスリーヘリオスが突然前のめりになって転倒。

福永祐一騎手は、前方に放り出されて落馬します。

さらに、その後に16着のハートフルタイム(牡4)が迫り、鮫島良太騎手が必死に止めようとしましたが、そのまま接触してしまいます。

 

福永 祐一 (ふくなが ゆういち)

生年月日 1976年(昭和51年)12月9日
年齢 2018年9月現在、41歳
出身地 滋賀県栗太郡栗東町(現・栗東市)
身長 160.0cm
体重 51.0kg
血液型 B型
所属 栗東
小学校 栗東町立金勝小学校
中学校 近江兄弟社中学校
高校 近江兄弟社高校(中退)

父の後を追って騎手に

父は天才騎手・福永洋一さん。

1979年の落馬事故によって生死の境をさまよいました。

母親は、そのことからも祐一さんが騎手になることを猛烈に反対。

その反対を振り切って、騎手への道を歩みました。

 

父の背中を追い、その後は名ジョッキーとして着実に実力をつけて、デビューした年に、JRA賞最多勝利新人騎手を獲得。

2017年には、JRA通算2000勝を武豊に次ぐスピードで達成しました。

今年は、父も勝てなかった日本ダービーを念願の初制覇。

充実した騎手生活を送っていました。

 

父・洋一さんの落馬事故の時、祐一さんはわずか2歳。

母の思いは・・・・心配でならないでしょうね。

 

妻は元フジテレビアナウンサーの松尾翠さんです。

2013年8月に結婚し、2014年3月に長女、今年2018年6月に次女を出産しています。

まだ3ヵ月の赤ちゃんがいるのですね。

奥様も心配でならないでしょうね。。。

 

福永祐一の落馬事故

落馬事故はどんなに注意をしていても避けられないこともあり、福永祐一騎手も、過去に2回の落馬事故を起こしています。

1999年4月11日

小倉大賞典(中京)の本馬場入場の際に落馬。

入場時とはいえ、左腎臓摘出という大怪我となり、約3か月後に復帰しています。

 

2015年10月31日

スワンステークスで、斜行した馬と接触し落馬。

右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折、右肩のじん帯断裂、右胸骨骨折の大怪我となり、2016年は2月13日の京都競馬で復帰しています。

 

気脳症とは

福永祐一騎手は病院で診察を受けたところ、頭蓋骨骨折、気脳症と診断されています。

頭蓋骨骨折はイメージがわきますが、気脳症とはどんな症状なのでしょうか?

 

頭蓋骨骨折は、骨折する部位により線状骨折、陥没骨折、粉砕骨折、頭蓋底骨折などに分けられます。

気脳症が発生しているということなので、頭蓋底骨折ではないかと思われます。

 

頭蓋骨の底面である頭蓋底は、構造が非常に複雑で、頭蓋骨骨折によって髄液漏や脳神経麻痺を起こすことがあります。

 

気脳症とは、頭蓋底骨折によって、脳脊髄液が耳の穴か鼻の穴から漏れ出し、髄液が流れ出る代わりに空気が頭蓋内に入ってしまった状態です。

これによって、頭蓋骨よりも内側に細菌が入って髄膜炎を起こす危険性があります。

脳脊髄液は無色透明なので、耳や鼻からサラサラとして液体が漏れていた場合は、専門医の診断を受けるようにしてください。

また、髄液漏では出血を伴っていることが多く、素人には打撲による出血との区別が困難です。

 

あえて言えば、ドロドロした出血は打撲による出血で、ほどなく出血は止まります。

少量でもさらさらした出血が続く場合は、髄液漏れを疑ってください。

 

頭蓋底骨折の治療

髄液漏を起こしているケースでは、1週間程度は絶対安静。

 

多くの場合は、1~3週間以内に髄液漏れは止まるとされますが、2~3週間の絶対安静を行っても髄液漏が止まらない場合。

あるいは、いったんは止まった髄液漏が再発した場合は、開頭硬膜形成術が行われます。

 

頭蓋骨骨折後も騎乗

驚くべきことに、福永祐一騎手は、落馬事故の後も3鞍に騎乗していました。

頭蓋骨骨折をしていて、騎乗なんてできるものなのでしょうか。

当然ですが、馬上で揺られることで負傷した頭には、大きなダメージが与えられた可能性があります。

落馬後にどのような確認がされたのかは不明ですし、予定していた騎乗を急遽乗り替わるということが非常に大変なことなのは理解できますが、頭にダメージを負った場合は、当日の騎乗は禁止などのルールも必要なのではないでしょうか。


PAGE TOP