橋詰功の監督としての実績と手腕【日大アメフト部新監督に内定】監督の年収は?

悪質タックル問題で社会的問題にまで発展した日本大学アメリカンフットボール部の新監督に、元立命館大コーチの橋詰功氏が内定しました。

辞任した内田正人前監督の後任となる新監督は、指導体制を一新するために、日大OBを対象外とした上で公募に応募した候補者から、外部有識者7人で構成された選考委員会が選出しました。

主な選考委員は

弁護士・上杉昌隆氏(委員長)

スポーツライター・青島健太氏

元関学QB・有馬隼人氏

スタンフォード大コーチ・河田剛氏

日体大教授・伊藤雅充氏

日本青年会議所会頭・池田祥護氏

弁護士・熊谷信太郎氏

 

選考基準

(1) 選手の自主性・独立性を尊重した抜本的なチーム改革をする能力が高いと評価できる方

(2) 選手やチーム内にアメリカンフットボールを通して品格や倫理観を浸透させるための具体的な方法論を有している方

(3) 選手との相互理解を基盤とする時代に適合した指導力があり、教育的な観点や視点から指導をする能力があると評価できる方

(4) 常に学ぶ姿勢や意欲を持ち、周囲から信頼されている方

 

公募に対して、7人の外国人を含む69人が応募。

その中には、京都大学を率いて甲子園ボウル6回(学生日本一)、ライスボウル4回(日本選手権)優勝の名将、水野弥一氏(78)も含まれていたそうです。

橋詰功氏は、卓越した戦術知識、さらに組織運営やコーチングにも長けており、日大の新しいスタートにはふさわしい指導者として選出されました。

日大アメフト部新監督

橋詰 功

年齢 54歳(2018年7月現在)
出身地 京都府京都市
高校 京都市立柴野高校
大学 立命館大学

高校は、京都市立柴野高校

1952年開校の伝統校で、偏差値63~65という京都でも指折りの進学校。

 

部活動においては、チアリーディング部が全国大会に出場するほどの実力です。

ESS部は世界大会に参加するほどで、吹奏楽部も京都府吹奏楽コンクールで金賞を受賞しています。

出身の有名人としては、当時最年少で芥川賞を受賞した綿矢りささんがいます。

宮原稔先生といった大学教授もたくさん輩出しています。

出典:みんなの高校情報

 

アメリカンフットボール部は、京都の公立校唯一の存在です。

 

卒業後は、アメリカンフットボールの強豪・立命館大学に進学。

大学時代は、ワイドレシーバーとして活躍しています。

ワイドレシーバーとは、クォーターバックからのパスをキャッチするポジションです。

足の速さはもちろん、ディフェンスと競り合ってキャッチする大観の強さやボディーバランスが求められます。

 

当時の大学アメフト会は、日大の全盛期。

そこに関西の関学大と京都大が挑み、京都大学が初の日本一に輝いた時代です。

立命館大学は、関学大と京都大の関西2強の壁を破れず、橋詰功氏が在学中は甲子園ボウルへの出場はまだありませんでした。

 

大学を卒業後は、シャープに就職し社会人の道を歩み始めました。

その間もアメフトへの情熱は衰えず、サラリーマンの傍ら、1994年から立命館大学パンサーズのオフェンスコーチに就任しています。

大学のコーチは専任で給料をもらっている人もいますが、多くはサラリーマンをやりながらのボランティアで活動している人が多いです。

橋詰さんもそこからスタートしたのでしょう。

 

この年の立命館大学は、史上初めて関学大、京都大の2強を制して甲子園ボウルに初出場。

関東代表の法政大学を 24-22で破り、初の大学日本一となりました。

社会人王者と対戦する日本選手権・ライスボウル(1995年)では、松下電工インパルスに14-16で惜敗しましたが、このときの体験が、その後にプロのコーチとして生きていくきっかけとなったのではないでしょうか。

 

立命館大学パンサーズは、1998年にも甲子園ボウルを制して、2度目の大学日本一となりましたが、このときもライスボウルでは、社会人代表のリクルートシーガルズに30-16で敗れています。

 

アメフトコーチとしての実績

2000年 プロのコーチとして生きていくことを志して、全米王者となった名門・オクラホマ大学へコーチ留学のために渡米します。

2001年に帰国し、立命館大学のオフェンスコーディネーターに就任し、本格的にプロのコーチとして活躍を始めました。

 

日大アメフトの代名詞ともいえるのが「ショットガンフォーメーション」

橋詰功氏は、オフェンスコーチとして、そのショットガンをさらに進化させて、「リッツガン」と呼ばれるショットガンオフェンスを導入して、立命館のオフェンスを強化します。

 

そうして迎えた2002年~2003年シーズン

立命館大学パンサーズは、甲子園ボウルで早稲田大学を51-14の大差で破り、3度目の大学日本一に輝きます。

ライスボウルでも、「リッツガン」が冴えわたり、シーガルズを36-13で破り、初めての日本一に輝いたのです。

 

翌2003年~2004年シーズンも、甲子園ボウルで法政大学に61-6で圧勝。

オンワードスカイラークスを28-16で破りライスボウルを連覇。

2年連続日本一となります。

 

その後も、立命館大学パンサーズは大学アメフト界きっての強豪として活躍を続けています。

 

2004年~2005年

甲子園ボウル  立命館大学 38-17 法政大学

ライスボウル  立命館大学 7-26 松下電工インパルス

3年連続大学日本一

 

2005年~2006年

甲子園ボウル  立命館大学 14-17 法政大学

4年連続甲子園ボウル出場

 

2008年~2009年、2010年~2011年、2015年~2016年にも大学日本一に輝き、

2009年のライスボウルでは3度目の日本一に輝いています。

 

橋詰功氏は、2008年より立命館宇治高校アメリカンフットボール部のヘッドコーチに就任。

2009年には、春季関西大会・秋季関西大会に優勝。

全国高校選手権・クリスマスボウルに進出し、東京の日大三高に次ぐ、準優勝に輝きました。

立命館宇治高校は、2013年にもクリスマスボウル準優勝を飾っています。

 

そして、2014年より、立命館守山高でコーチを務めています。

立命館守山高校アメリカンフットボール部

2006年に、滋賀県高等学校体育連盟専門部加盟

橋詰功氏がコーチとなった2014年以降の成績は

2014年 滋賀県春季高校総体 優勝
2014年 関西大会 ベスト8
2014年 滋賀県秋季高校総体 優勝
2014年 全国大会 ベスト8
2015年 滋賀県春季高校総体 2位
2015年 関西大会 ベスト8

大学アメフト監督の年収

橋詰功氏は、プロの監督として雇われていくのですから、それなりの報酬が用意されていることと思います。

しかも、あんな大騒動の後ですので。。。

もちろん、日大アメフト部監督の給与額は、公表はされていませんが、今回の騒動の中でこんなうわさがありました。

内田前監督の推定年収は、1440万円

井上コーチの年収は、約700万円

 

ただし、内田前監督は理事としての給与ですので、監督業だけでこれだけの年収をいただくということにはならないのではないでしょうか。

私立大学職員の平均給与が、約750万円と言われますので、とりあえずこのあたりが1つの目安になるものと思われます。

 

今回の騒動から日大を立ち直らせることを考えれば格安ではありますね。

 

関連記事

内田正人監督の辞任は?【日大フェニックス廃部の危機】田中理事長は決断できるのか

日本大学が関西学院大学に回答【コーチが届けるのが誠意?】悪質タックル事件の謝罪

第2第3腰椎棘間靱帯損傷とは【悪質タックル被害QB・後遺症の心配はなし】

日本大学回答全文【内田監督の反省なし!】関西学院大学は納得できず(記者会見質疑)

日大に過去にも悪質タックルの可能性?【納得できない回答】

内田監督が過去にも悪質タックルを指示【関西学院大学は狙われていた】

内田監督謝罪【監督の指示と証言】クーデター計画・院政の可能性は?

内田監督辞任で問題は終わらない【選手の声が次々と】

日大退場選手を労う?慰める場面【動画】内田常務理事の解任は?

奥野康俊の議員歴【悪質タックル事件被害選手の父】記者会見全文

日大教職員の声明全文【真相究明なるか】

加害選手記者会見【代理人は弁護士?】真相は語られるのか

井上奨コーチの発案か?【日大豊山高校監督兼任】

内田前監督、井内コーチ会見・一問一答全文

内田、井上をあえて擁護してみた【会見での矛盾点】常務理事復帰はあるのか?

内田常務理事は田中理事長の操り人形【井ノ口忠男・橋本稔子・田中優子の存在の大きさ】


PAGE TOP