山脇光治スコアラーの妻【後姿の撮影でも逮捕される】有能なコーチ?コネ契約?

阪神の山脇スコアラーが盗撮によって逮捕されました。

宮城県警仙台東署は6月12日、兵庫県宝塚市星の荘・山脇光治容疑者(55歳)を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕しました。

山脇光治は、プロ野球・阪神タイガースの元選手。

現役引退後はコーチも務め、現在は契約社員として阪神タイガースのスコアラーを務めています。

 

事件現場はここ?

宮城県警仙台東署によると、事件が起きたのは、12日午後4時15分ごろ、JR仙台駅東口の家電量販店。

仙台駅東口の家電量販店というと、ヨドバシカメラがあります。

山脇スコアラーは、15日からの楽天との試合に備えて、先乗りスコアラーとして仙台に滞在していました。

家電量販店のエスカレーターで、25歳の女性会社員のスカート内をスマートフォンで撮影したというもの。

盗撮されたことに女性が気付いて悲鳴を上げ、周囲にいた人に取り押さえられたとのことです。

 

警察の取り調べに対して山脇光治スコアラーは

「盗撮する気はなかった」

「女性の後ろ姿を撮ろうしたら、風でスカートがめくれ上がった」

と容疑を否認しているようです。

 

阪神タイガース球団からのコメント

弊社契約社員の逮捕について
2018年06月12日 更新

本日(6月12日)、弊社契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されました。

現時点では、逮捕されたという一報を受けたのみで、その詳細を把握できておりませんが、弊社契約社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

この事実を厳粛に受け止め、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処するとともに、コンプライアンスの徹底に努め、再発防止に全力で取り組んでまいります。

(出典:https://hanshintigers.jp/news/topics/info_5619.html)

 

山脇 光治(やまわき こうじ)

生年月日 1962年(昭和37年)10月13日
年齢 2018年6月現在、55歳
出身地 大阪府四條畷市
高校 浪商高等学校
(現:大阪体育大学浪商高校)
身長 172 cm
体重 67 kg

選手情報

投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手、三塁手、二塁手、左翼手
プロ入り 1980年 ドラフト外
選手歴 阪神タイガース
(1981 – 1995)
コーチ歴 阪神タイガース
(1996 – 2002, 2006 – 2015)

高校野球の名門・浪商高では、2年生時に初夏の甲子園に出場を果たしています。

この時の山脇光治選手は、控え選手でしたが、3年生に元中日の牛島和彦投手と元南海の香川伸行捕手の黄金バッテリーを擁した優勝候補でした。

春の大会は、チームは準優勝ながら出番なし。

夏の大会は、チームは準決勝敗退でしたが、比叡山高との準々決勝に救援投手として登板しています。

 

黄金バッテリーが抜けた3年生時は甲子園出場はできませんでしたが、ドラフト外で、阪神タイガースに入団。

背番号は64で、投手ではなく内野手として入団しています。

 

現役選手時代

入団から2年間は2軍暮らし。

3年目に待望の1軍デビューを果たしますが、1軍での出場機会にはなかなか恵まれません。

 

6年目の1986年4月26日の、中日ドラゴンズ戦(甲子園)でプロ入り初本塁打となる満塁本塁打を放ち注目されました。

この年は、控えの内野手として守備固めがメインながらも、1軍で61試合に出場し、翌年以降の活躍が期待されましたが、翌年から再び2軍生活が中心となってしまいます。

 

10年目の1990年

スタメン出場 18試合
出場試合数 88試合(自己最多)
打率 .282
本塁打 1
盗塁 8

プロ入り以来、最高のシーズンを送り、シーズン終了後に、背番号をもらい、翌年以降の活躍を期待されていました。

プロの世界で1桁の背番号をもらうということは、レギュラーとしての出場を期待されているという証拠です。

しかし結局、課題である打撃での躍進が見られず、徐々に出場機会を失ってしまいます。

 

貴重なホームラン映像

14年目の1994年からは、1軍での出場機会を完全に失い、1995年のシーズン終了後に戦力外通告を受けて、11月15日付で現役を引退しました。

 

現役引退後

現役引退後も阪神タイガースに残り、翌年のシーズンから外野守備走塁コーチに就任します。

その後、

1997年 育成コーチ
1998年 育成コーチ
1999年 二軍打撃コーチ
2000年 二軍打撃コーチ
2001年 二軍守備走塁コーチ
2002年 二軍守備走塁コーチ
2003年 先乗りスコアラー
2004年 三軍リハビリ担当コーチ
2005年 二軍守備走塁コーチ
2006年 二軍守備走塁コーチ
2007年 二軍内野守備走塁コーチ
2008年 一軍守備走塁コーチ
2009年 一軍守備走塁コーチ
2010年 一軍守備走塁コーチ
2011年 一軍守備走塁総合コーチ
2012年 一軍守備走塁総合コーチ
2013年 一軍外野守備走塁コーチ
2014年 一軍外野守備走塁コーチ
2015年 一軍外野守備走塁コーチ

正直なところ、現役時代の成績がこの程度の選手はいくらでもいるわけで、それがこのだけ長期間に渡ってコーチとして球団に残ることが出来たというのは、人柄や野球に打ち込む姿勢を評価されたのだと思います。

試合中に相手投手の投球動作の癖を見抜くことが得意で、攻撃中のベースコーチを任されることが多かったようです。

 

2008年から1軍のコーチとして8年間務めたのは、この特殊技術を生かしてのものでしょう。

特に3塁ベースコーチはチームの勝敗に直結する非常に重要なポジションと言われています。

 

スコアラー1年間を含めて、19年間も1つの球団に雇われ続けるということは有能なコーチであった何よりの証拠です。

三塁ベースコーチや一塁ベースコーチを任されることが多かった。

 

動作解析専属スコアラーへ

2015年シーズン終了後に、コーチとしての契約は更新せず、チーム付のスコアラーとなることが決まりました。

これは降格ではなく、球団史上初となる動作解析専任スコアラーとして、その能力を買われたものだと言われています。

ちなみに、要請したのはコーチ時代の教え子である金本知憲監督でした。

選手時代は平凡な選手の一人にすぎなかった山脇光治でしたが、現役引退後は有能なスタッフとしてチームに貢献していただけに、残念な事件ですね。

 

クビにできない理由

このように、癖を見抜く能力にたけて1軍に欠かせない有能なコーチだったという評価はあるものの、それにしても現役引退から今年で22年目。

これだけ長い期間、7人の監督に仕えながらコーチとして、スコアラーとして球団に残っていることは、極めて珍しいことです。

 

阪神タイガース監督

1997年 ~ 1998年 吉田義男
1999年 ~ 2001年 野村克也
2002年 ~ 2003年 星野仙一
2004年 ~ 2008年 岡田彰布
2009年 ~ 2011年 真弓明信
2012年 ~ 2015年 和田豊
2016年 ~現在 金本知憲

コーチは監督が代わると一新されることも多く、いかに癖を見抜くという特殊能力があるとはいえ、異例の長期雇用であるといえます。

これは「ある理由」によって、阪神タイガースが山脇光治との契約を続けざるを得なかったという噂があります。

なんと!

奥様が、阪神電鉄のお偉いさんで、そのために監督が代わってもクビになることなく契約が継続してきたというのです。

 

確かに、プロ野球チームとはいえ民間企業ですし、阪神電鉄は親会社ですから、それは十分あり得ることかもしれませんね。

もちろん、真偽のほどは定かではありません。

あくまでも「噂」です。

 

山脇光治の妻

前述の通り、阪神電鉄の幹部の娘さんと結婚されています。

有名選手ではなかったので、あまり情報はありませんが、1987年に結婚されたという情報がありました。

お相手の詳細や、お子さんについては不明です。

 

後姿を撮影しただけでも犯罪になるの?

逮捕されたものの、盗撮の容疑については否認しているという山脇容疑者。

「女性の後ろ姿を撮ろうしたら、風でスカートがめくれ上がった」

 

女性が悲鳴を上げたということですが、後ろから気づかれないように撮影したのではなく、風でスカートがめくれ上がったときに、後ろにいた山脇容疑者が撮影をしていた様子が目撃されたということなのでしょうか?

しかし、偶然にしてはタイミングがよすぎる。。。

エスカレーターで下から女性の後姿を撮影したら、偶然風が吹いてきてスカートがめくれて下着が映ってしまった。

 

あくまでもネット上での憶測ですが、ビル風の突風でそういうことが起こりやすいところだということを知ったうえで狙っていたという話も流れています。

 

山脇容疑者の話を信じるかどうか、真実がどうなのかはここでは触れません。

しかし、下着を撮影しようという意思がなければ犯罪にはならないのかというと、そうではなさそうなのです。

 

盗撮は何の罪?

盗撮は、迷惑防止条例違反となります。

迷惑防止条例違反とされる行為は

「正当な理由なく,人を著しく羞恥させ,又は人に不安を覚えさせるような行為」

 

刑罰は、自治体によって扱いは異なりますが、東京都の場合

一年以下の懲役又は百万円以下の罰金

 

そして、これは下着や胸元などなど明らかにわいせつ目的とわかるような撮影ではなくても逮捕されることがあるのです。

 

過去にも

川崎市で、女子大生の「着衣の全身撮影」をしたとして逮捕される。

この写真には、下着はもちろん、服の上から下着のラインがはっきりわかるような写真でもなかったのです。

電車内で隣席で寝ていた女性の上半身を撮影したとして逮捕される。

いかがでしょうか?

 

「後姿なら個人を特定できないからセーフ」

という話も聞きますが、

通行中の女性の後ろ姿を撮った自衛官が逮捕されて、最高裁まで争って有罪が確定しています。

 

今回の山岸容疑者も後姿を撮影していますが、後姿であっても下着が映っていなくても、迷惑防止条例違反に問えるのです。

つまり、本人の許可を得ずに本人が嫌だと思うような撮影をしたらアウトなのです。

 

ちなみに、当然ながら相手の年齢は関係ありません。

若い女性に限定されるものではありませんし、もっといえば相手は女性に限定されるものでもありません。

 

ネットでの反応

 


PAGE TOP