軍司愛梨の兄弟・家族【スケート界の広瀬すず】弟・一冴も全国レベル

2018年5月12日の「体育会TV」に出演した「スケート界の広瀬すず」

北海道の美少について調べてみました。

 

軍司 愛梨(ぐんじ あいり)

2018年5月現在、中学3年生です。

 

豊頃中学校

北海道中川郡豊頃町中央若葉町11

軍司愛梨さんら、スケート部の活躍はブログにも掲載されています。

 

軍司愛梨の実績

愛らしいルックスで一躍注目を集める軍司愛梨さんですが、そのスケートの実力も本物。

最も得意とする500mのベストタイムは、42秒.18

これは、中学1年生で出場した全国大会でのタイムです。

 

長野オリンピックの会場ともなった、長野市エムウェーブで行われた、第37回全国中学校スケート大会2017

1回目 42秒.777
2回目 42秒.180

合計タイム 1分24秒957で、1年生ながら6位入賞を果たしました。

 

軍司愛梨さんは、中学2年生の全国大会にも2年連続で出場を果たしています。

第38回全国中学校スケート大会2018

500m

1回目 42秒.43
2回目 42秒.96

合計タイム 1分25秒.39で、9位

1000m

1分27秒.13で、14位

 

1年生のときからタイム、順位ともに落としてしまいましたが、スピードスケートはその日のコンディションによって微妙にタイムが上下しますし、女子中学生は体型の変化によってタイムが伸び悩むことがよくあります。

3年生となった今年は中学最後の全国大会でどのような成績を残すのでしょうか?

 

軍司愛梨の兄弟

軍司愛梨さん、4人兄妹の長女です。

長男・一冴(いっき)くん 13歳

次男・冬馬(とうま)くん、10歳

次女・千夏(ちなつ)ちゃん、6歳

 

弟で長男の一冴くんは、愛梨さんと同じ豊頃中学校の2年生です。

イケメンですね~。

この一冴くんもスピードスケートの選手で、愛梨さんとともに1年生にして2種目で全国大会に出場しています。

1500m

2分03秒.81 14位

3000m
4分13秒.87 46位

14位となった1500mでは、13位まではすべて2、3年生でしたので、1年生としては最高の順位でした。

これは姉に劣らず将来有望な選手のようですね。

 

さらに、次男・冬馬くんもスピードスケートをやっていることも判明!

地域の同じ学年の中では一番のようです。

 

次女・千夏ちゃんについての情報は入手できませんでしたが、すでに始めている可能性は高いでしょう。

 

軍司愛梨の家族

軍司愛梨さんの実家は、地元で有名な牛300頭を飼育する酪農家です。

株式会社軍司牧場

北海道中川郡豊頃町二宮1252番地

東京ドーム20個分という広大な農地を持ち、愛梨さんはそこでのランニングを日課としているそうです。

軍司4兄弟の活躍がこれからも楽しみですね。


PAGE TOP