飯原(戸谷)夏子のドローン技術【ゴルフもスゴイ 元モデル】夫はプロ野球選手・飯原 誉士

2018年6月20日 TBS系列で放送される、「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」で元プロ野球選手の妻にして、ドローン第一人者として紹介されるのが

フリーアナウンサーとして活躍していた、戸谷 夏子(飯原 夏子)さんです。

 

飯原 夏子(いいはら なつこ)

旧名 戸谷 夏子(とや なつこ)
出身地 神奈川県
生年月日 1985年(昭和60年)6月22日
年齢 2018年6月20日現在、32歳
高校 青山学院高等部
大学 青山学院大学 法学部卒業
身長 168cm
体重 47kg
血液型 O型

戸谷夏子の生い立ち

飯原夏子さんのお父様は、行政書士をされていました。

高校、大学と青山学院で過ごし、高校時代は、モダンジャズ部で活躍。

大学時代には、理工ゴルフ部マッシーで腕を磨きました。

アマチュアゴルフ大会の「ロレアカップ」で優勝。

スポーツクラブNAS六本木でゴルフのインストラクターを務めていたほどの腕前です。

初心者の女性を対象に、コースデビューまでをサポートするというコンセプトで、室内練習場とシミュレーションゴルフを使い実践練習が出来るスクールでした。

今でもゴルフ関連の仕事をされています。

 

そして、大きな転機となったのは、大学4年生のとき。

2008年ミスインターナショナルで、日本大会ファイナリストに選出されて注目をされます。

そのスタイルと美貌で、モデルとして活動を始め、グラビアを飾るようになります。

 

大学を卒業後は、アナウンサーを目指して東京アナウンスセミナーに参加。

その後は、フリーアナウンサーとして活動。

インターネット放送局「あっ!とおどろく放送局」の「輝く人たち」で司会をしていました。

 

飯原夏子の夫

飯原夏子さんの旦那さんは、元プロ野球選手の飯原誉士さん。

飯原誉士選手がプロ入り3年目の2008年の夏。

知人の紹介で知り合い、飯原誉士さんが夏子さんに一目惚れしたそうです。

スポーツ談議に花が咲いて意気投合し、9月から交際をスタート。

 

2011年1月21日

キャンプが始まる直前に結婚しました。

飯原 誉士(いいはら やすし)

生年月日 1983年(昭和58年)4月26日
年齢 2018年6月現在、35歳
出身地 栃木県小山市
中学 小山市立桑名中学校
高校 小山高校
大学 白鴎大学
身長 181 cm
体重 88㎏

小学校1年生で野球を始め、高校までは投手としてプロが注目するほどの、県内では有名な選手でした。

ところが、肩を痛めてしまったことで大学で外野手に転向。

俊足好打の外野手として活躍し、3年生のときには遊撃手も務めました。

大学での活躍が認められて、2005年のドラフト会議で、ヤクルトスワローズに5位指名を受けてプロ入りを果たしました。

契約金 3,500万円
年俸 1,200万円
背番号 46

 

白鴎大学から初のプロ野球選手であるとともに、栃木県内の大学からNPBに入団したのも初。

多くのプロ野球選手は、高校や大学で地元を離れてより練習環境のいい学校を選ぶのが当たり前の時代に、小学校1年で野球を始めてからプロ入りまで、生まれ育った栃木県を出ることなく、プロ選手となったのは初めてのことだそうです。

 

ヤクルト時代

2006年

ルーキーながら開幕一軍で、3月31日の対阪神タイガース戦で、9回に左翼の守備固めとしてプロ初出場。

一軍には定着しきれなかったものの、フレッシュオールスターゲームでMVPを獲得するなど、ルーキーとしてはまずまずの活躍でした。

2007年、2008年には規定打席(試合数×3.1)を達成するなど、活躍をしていました。

しかし、2009年のシーズン終盤に、右肩棘下筋の肉離れで戦線離脱。

ここから満足な結果を残すことが出来なくなってしまいました。

夏子さんと結婚したのが、成績が下がってきてからでした。

現役選手としては結婚してから成績が下がることは何よりも避けたいと思うもの。

きっと苦悩もあったと思います。

シーズン終了後には毎年のように、「来年も契約してもらえるのだろうか。。。」という不安な日々を送ってきたようです。

 

2017年のシーズン終了後に戦力外通告を受けました。

しかし、飯原選手は現役続行を決意。

他球団から声がかかるのを待ちますが、NPBからの誘いはありませんでした。

12年間の通算成績は

563安打
246打点
49本塁打
76盗塁
打率.258

 

BCリーグ・栃木時代

年が明けた、2018年1月9日

大学まで過ごした地元・栃木県にあるBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスへ入団を発表します。

コーチ兼任選手としての契約で、背番号は9番

現役にこだわり続け、完全燃焼するまで野球を続ける覚悟のようです。

 

飯原夏子のこども

2012年7月 お二人の間に女の子のお子さんが誕生しました。

現在5歳で、もうすぐ6歳ですので、来年から小学生ですね。

 

ドローンママ

番組でも紹介されますが、飯原夏子さんは現在、株式会社「ドローンママ」の代表として、ドローン第一人者として活躍されています。

ある日、飯原夏子さんのもとに執筆依頼が届きました。

依頼をしたのが「ドローン女子」

「ドローン女子」は、ドローンを通じた女性の雇用創出や次世代を担う子どもたちの育成活動を行っています。

 

せっかくの依頼なので受けたものの、当時の夏子さんはドローンについての知識も乏しく体験したこともない。

どうせ執筆するなら、実際に体験してみようと操縦してみたところ、その面白さにハマってしまったということです。

本格的にドローンを始めると、様々な資格も取得します。

JUIDA操縦技能者
JUIDA安全運航管理者
JUIDA認定講師

JUDIA(日本USA産業振興協議会)とは

日本の無人航空機の新たな産業・市場の創造支援と産業の健全な発展への貢献を目的として設立された一般社団法人です。

 

他にも、

無線従事者免許
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士

などを取得しています。

 

そして、ついに日本初の女性ドローンレーサーとなりました。

 

現在では、ドローン関連の会社を設立し、代表取締役を務めています。

 

株式会社 ドローンママ

設立 2017年(平成29年)6月
代表取締役 飯原夏子
取締役 笹津武範
増子浩司
事業内容 女性目線のサービスや講習
ドローントレーニングスクールの運営

日本全国に安全に飛行ができる職業パイロットを輩出することを目指しています。

 

飯原夏子の年収

夫・飯原誉士はNPBからBCリーグへと移り、収入も大きく減っているはずですが、飯原夏子さんはどうなのでしょうか?

ドローンは様々なニーズがあり、ドローン操縦士はもはや趣味の世界ではなく、立派な職業として生活していけるレベルの人たちもたくさんいます。

その平均年収は250万~440万円

 

飯原夏子さんは、

ドローンママの代表取締役としての役員報酬。

その他に

ドローン講師

イベント出演

雑誌取材

などで幅広く活躍されています。

 

元プロ野球選手の妻、元アナウンサーというネームバリューもありますので、それなりの収入だと思われます。

そんなに高所得ということはないにしても、1000万円くらいの年収はあっていいのではないでしょうか。


PAGE TOP