タサン志麻の夫・子ども【伝説の家政婦に依頼するには】年収はいくら?

「伝説の家政婦」として話題になっているタサン志麻さんが話題です。

調理専門の家政婦さんなので、お掃除や洗濯などは頼めませんが、三ツ星レストランで働いていたプロの料理が楽しめます。

5月21日の「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介されます。

タサン 志麻(たさん しま)

一般人のため、詳細な情報はありませんが、

年齢は、38歳ということです。

家事代行会社タカスジのハウスキーパーとして勤務されています。

「自宅でレストランの味が食べられる」

ということで大人気のカリスマ家政婦です。

 

三ツ星シェフから伝説の家政婦へ

タサン志麻さんは、大阪あべの辻調理師専門学校で料理を学びました。

同校を卒業後、あべのグループのフランス校で学び、ミシュランの三つ星レストランで実地研修を修了して調理師となりました。

 

料理人としての道を歩み始めたタサン志麻さんは、日本の有名フランス料理店で15年働きました。

人気レストランであったため、多忙な時は1日に19時間も働くというハードワークだったそうです。

 

一流フレンチレストランで腕を磨いたタサン志麻さんでしたが、人気レストランのシェフとして長時間労働で家庭との両立が難しくなったことから、レストラン勤務以外で自分の料理スキルを活かせる仕事を探します。

 

2015年に、家事代行会社タカスジの料理専門ハウスキーパーとなりました。

一流レストランのシェフが家政婦に転職となると、ミスマッチな感じもしますが、自分のスキルを普通の家庭で活かせる仕事にやりがいを感じているのです。

 

一流のレストランのシェフとして、各界の著名人や富裕層を相手にする毎日を送りながら、「本当に作りたい料理は別にあるのかもしれない」と思うようになりました。

それが、「家庭料理」

 

フランス滞在中に思い出に残っている味は、一流レストランの味ではなく、レストランのまかない料理、下宿先で作ってもらった家庭料理、友人がホームパーティーで作ってくれた料理などでした。

 

日本人が毎日懐石料理を食べてわけではないように、フランスだからといって、一般の家庭でも食べられているのは、気取らないシンプルなのに、豊かな味わいの家庭料理でした。

 

タサン志麻さんの顧客の多くは、一般の共働き家庭。

仕事をしながら家事をこなし、余裕がなくて料理を食べて楽しむ時間も、子どもとの会話もなくしてしまってはいないか。

 

フランス料理は確かに素晴らしいのですが、フランス人の料理に対する考えは

「作る時間より食べる時間を大切にする」

 

「親が楽しそうにしている家庭で育った子の方が、きっと幸せ。」

そんな思いから、働く女性の心にゆとりを持ってもらうために、自分がその助けになりたいと考えるようになったのです。

 

予約が取れない伝説の家政婦

「タスカジ」に登録すると、またたくまにその仕事ぶりが評判となり、1年足らずで定期契約顧客数がナンバーワンとなった、タサン志麻さん。

 

その後、「カリスマ家政婦」としてマスコミにも取り上げられるようになり、現在では予約表に登録すると30分以内に予約で埋まってしまう「予約が取れない伝説の家政婦」なのです。

 

サービス時間は、準備から片付けまでのすべての作業を含めて3時間。

その3時間で各家庭の冷蔵庫にある食材で、1週間分の料理を作り、冷蔵・冷凍しておけば、いつでも美味しい本格的なフランス料理を楽しめます。

 

もちろん、フレンチだけではなく、和食から中華まで、世界各国の料理に腕をふるいます。

要望に応じて、食材の買い出しをしてもらうことも可能なようです。

 

1週間を楽しめるように品数を増やしてほしい場合は、15品以上作ることもできるし、少ない品数で本格的なフレンチを食べたいという要望にも応えています。

これが3時間で作れるのか!と顧客が驚くほど一品に手を抜かずに、丁寧に作ることを大事にしています。

 

ちなみに、タスカジのサイト内でのタサン志麻さんの評価は5点満点で4.99です。

 

カリスマ家政婦に依頼するには

まず、「タスカジ」へ登録しましょう。

タサン志麻さんのアカウントIDは3273

 

料金

タスカジの基本料金は、

定期依頼 1時間 1500円~
スポット依頼 1時間 1850円~

基本は3時間ですので

定期依頼 4500円~
スポット依頼 5550円~

 

タサン志麻さんは、その高い人気から単価はタスカジの中で最高レベル。

3時間の作業で

定期依頼 6900円~
スポット依頼 7800円~

 

この作業費とは別に、交通費も必要となり、交通費は当日に現金で支払います。

ちなみに、フランス語が出来るので日本語が出来ないフランス人の依頼も可能です。

 

移動可能時間の上限は、1時間となっていますので、

葛飾区四つ木から1時間ですので、千葉や埼玉でも可能な地域はありますね。

東京でも多摩地方は難しいかもしれません。

こちらで所要時間を調べてみてください。

 

また、土日も可能です。

詳しくはタスカジのサイトでご確認ください。

 

タサン志麻さんに依頼するときの注意事項

2月から「プロフェッショナル仕事の流儀」の密着取材があり、撮影が可能な方の依頼のみとなっていました。

放映が終われば、この条件はなくなるかもしれません。

 

また、小さなお子さんがいるので、場合によっては同伴することもあるそうです。

 

タサン志麻さんの得意料理

仏・和・洋・中、何でもこいのタサン志麻さんですが、評価が高い料理は

鶏もも肉のマスタード焼き
ゆで卵とほうれん草のグラタン
タンドリーチキン
豚肉のリエット
農家の野菜スープ
サーモンの白ワイン蒸し、レモンバターソース
キッシュ
ローストビーフ
チョコレートムース
アッシ・パルマンティエ
ラタトゥイユ
鶏もも肉のライス詰めソテー
グラタン・ドゥフィノワ
お米のニース風サラダ
豚肉のビール煮
お米のミルク煮

 

あるとき、お子さんがいる家庭で「芋けんぴ」を作ると、できたそばから我慢できずに子どもたちが食べ始め、あまりの美味しさに、タサン志麻さんが山のような芋けんぴを作り終わったときには、半分以上食べ終わっていたとか。

 

タサン志麻の夫と子ども

タサン志麻さんは、約3年前の2015年7月7日に結婚されています。

シェフをやめて今の仕事を始めた時期と重なりますね。

旦那さんは、フランス人のタサン・ロマンさん。

若くてイケメンな旦那さん。

なんと、15歳年下だそうです。

 

タサン志麻さんが38歳ということなので、23歳。

結婚されたのは20歳前後ということになりますね。

 

レストランでシェフとして働いていたときに知り合い、2年の交際を経て結婚しました。

ちなみに、旦那さんのお母さんも、腕のいい料理人だったそうです。

 

2017年の夏に、第1子となるお子さんを出産。

とてもかわいい男の子で、名前は

真之介(しんのすけ)くん。

あまりの可愛さにとろけそうです。。。

現在、東京都葛飾区四つ木に、築60年の古民家を借りて、3人+猫1匹と暮らしているそうです。

家賃は、57000円だとか。

 

マンションではなく、古民家というのは、フランス人の旦那さんのチョイスなのでしょうか?

 

タサン志麻のレシピ本

掲載されているレシピは

「タンドリーチキン」、「農家の野菜スープ」、「ラタトゥイユ」、「豚肉のビール煮」、「お米のニース風サラダ」、「ローストビーフ」、「アッシ・パルマンティエ」、「ハヤシライス」、「メンチカツ」、「チョコレートムース」など

 

タサン志麻の年収

さて、多くは主婦のお小遣い稼ぎと思われる家政婦ですが、カリスマ家政婦の年収はどの程度になるのでしょうか?

一般的に家政婦の平均時給は、1185円

タスカジの場合は、家政婦の時給は1200円~2100円です。

 

タサン志麻さんの時給は、最高の2,100円とのことですので、基本となる3時間で6,300円

 

1日で午前、午後、夜間で最大3件の仕事をこなすことが可能ですが、子育てとの両立を考えると、1日に最大で2件でしょう。

6,300円×2件=12,600円

月間で何日勤務されているのかは不明です。

子育ての都合がありますので、最大でも週休2日で20日と考えます。

月に20日勤務で、

12,600円×20日=252,000円

 

年収で、

252000円×12ヶ月=302万4000円

 

このあたりが家政婦としての収入の最大値ではないでしょうか。

 

タサン志麻さんは、他にもレシピ本などを出していますので、マスコミにも紹介されていることから、家政婦としての収入と同程度か、それ以上の収入があるのではないかと思われます。

そこで、推定年収  600万円

いかがでしょうか?

 

タサン志麻流・時短料理のコツ

3時間で15品以上を作り出すというタサン志麻さん。

これは準備から後片付けまで含めての時間ですので、平均すると1品当たり10分程度でしょうか。

調理には手を抜かない主義なので、様々な時短料理の工夫があるようです。

その中で一般の家庭でも実践可能な時短のコツを3つあげてもらいました。

 

(1) 洗い物はシンクに溜めておかない

「使った調理器具は料理の最中でもどんどん洗っていきます。

野菜を洗ったザルは手を洗うついでに洗う、油ものは何かを茹でたお湯でさっと流す。

あとでまとめてやろうと思って溜めておくと、油汚れが全体に広がってしまったりして、結局洗いものの時間が余計に必要になったりするんです。

汚れが落ちやすいものは、使ったらすぐ洗って片付けるのが鉄則!

それだけでも片付け時間の短縮になります」

 

(2)「トマト缶」を常備する

「トマト缶をいくつか常備しておくと、ぱぱっと料理に使えるので本当に楽です!

常温でも保存がききますし、スープや煮込み、パスタ、ハヤシライスなど、洋食系の料理には何でも使えますね。

メニューに悩む時間も、短縮できるはず」

 

(3)機能・操作がシンプルな家電を揃える

「食洗機にロボット掃除機……時短に役立ちそうな便利な家電は、何でも使ってみたらいいと思います。

でも、家電を揃えるときに気をつけたいのは、機能と操作がシンプルかどうかですね。

ハイテクな家電ってたくさんありますけど、よく分からない高機能なものを買って結局使わない、なんてことありませんか?

それを考えると、シンプルで使い方が単純なものを揃える方が役立つと思います」

味はともかく、時短のコツは真似できそうですね。。。


PAGE TOP