吉澤ひとみ虚偽供述が確定【ドライブレコーダー公開】ブレーキを踏んだのは一瞬

飲酒によるひき逃げにより逮捕された吉澤ひとみ容疑者。

警察の取り調べに対して、

「逃げるつもりはなかったが、車を停める場所がなかった。」

と供述しているのはすでに広く伝えられています。

ところが、この供述が全くの虚偽だったことが確定しました。

事故現場で停車していた車のドライブレコーダーが公開されたのです。

 

ドライブレコーダー映像

これは・・・・

正直な感想としては予想を超える酷い事故です。

よく軽傷で済んだものだ。。。

重症、いや死亡事故になっていてもおかしくはないように感じます。

 

事故の詳細を確認

それでは詳細を確認しましょう。

これが事故直前です。

信号は赤で、右折可能の矢印が出ています。

当然歩行者用信号は青で、歩行者とともに事故の加害者が自転車に乗って横断歩道を渡っています。

そして、ブレーキランプが点灯していますので、衝突直前には歩行者に気が付いてブレーキを踏んでいますね。

 

衝突した瞬間です。

ブレーキは踏んでいるようですが、動画で見る限りは急ブレーキをフルに踏み込んだという感じには見えません。

 

はねられて左側に倒れる被害者と、巻き添えになった男性も倒れています。

注目はこの時のブレーキランプです。

ブレーキランプが消えています。

 

そして、吉澤容疑者の車が走り去るまで、ブレーキランプが点灯することはありませんでした。

つまり、

歩行者に気が付いて一瞬ブレーキを踏んだが、ひいた直後にはブレーキから足を離してアクセルを踏み続けたということです。

そして、この画像を見てください。

路上に停車している車は1台もなく、後続車もありません。(赤信号だから当然ですが。。。)

そう、停車することはできたのに逃げたのです。

 

他の供述の信ぴょう性も疑問

ということで、吉澤ひとみ容疑者の供述は虚偽であることが確定しました。

ということは

「缶酎ハイ3本を午前0時まで飲んでいた」

という供述の信ぴょう性も大いに疑われることになるでしょう。

この時代、容易に嘘は暴かれるのですね。。。

 
合わせてお読みください

吉澤ひとみの刑罰は【ひき逃げは懲役何年?】インスタが大炎上

吉澤ひとみ容疑者、留置所へ移送【事故現場は東中野駅前】

吉澤ひとみ、ひき逃げ事故の詳細【自ら通報して自首】

吉澤ひとみが勾留されている留置所はここ!【いつまで勾留されるのか?】拘置所との違い

吉澤ひとみは飲酒運転常習者か【飲酒量はどのくらい?】

吉澤ひとみ虚偽の供述か?【アルコール度数低い酒2~3杯】検証してみました

吉澤ひとみ供述検証・缶酎ハイ3本で基準値の4倍は可能か?

吉澤ひとみの芸能界復帰は可能か?【大人DVD出演の噂も】


PAGE TOP