上柳正男容疑者の自宅【罪名は?刑罰は?】介護と貧困の末に

娘が母を、そしてその母を夫が・・・
衝撃の事件が起こりました。

NNNニュース報道によると

5月9日 広島市東区牛田早稲田4丁目に所在する市営住宅の一室で上柳鈴子さん70歳・長女の上柳美晴さん35歳の遺体が発見された事件で広島県警は同日 鈴子さんの夫で美晴さんの父親 上柳正男 容疑者71歳を長女・美晴さん殺人容疑で逮捕したと報じられている。

鈴子さん・美晴さんはひも状のもので首を絞められた形跡があるという。

長女が妻を殺して自分が長女を殺した と説明しているという。

 

事件の概要

逮捕されたのは、

上柳正男(かみやなぎ まさお)

年齢 71歳

5月9日に上柳容疑者から「家族が死んでいる」と110番通報がありました。

駆け付けた警察官が妻・鈴子さん(70)美晴さんの遺体を発見しました。

 

上柳美晴(かみやなぎ みはる)
年齢 35歳

 

上柳鈴子(かみやなぎ すずこ)
年齢 70歳

取り調べに対して上柳容疑者は、次のように説明をしているとのことです。

「妻は娘が殺した」

「娘に殺してほしいと言われ娘を殺した」

 

2人には首に絞められたような痕があることから、警察では死因を調べるとともに犯行の経緯を捜査しています。

 

介護で困窮していた?

報道によると、

上柳正男容疑者は、鈴子さんの介護を続けており、一家は経済的に困窮していたということです。

周囲の住人の話によると

家族3人とも、仲が良さそうで、スーパーなどで家族が一緒に買い物をしている姿を見かけたことがある

 

やりきれない事件です。

 

上柳容疑者の自宅

ニュース報道によると、事件があったのは上柳容疑者の自宅

広島市東区牛田の市営住宅

ということです。

広島市の市営住宅で、該当する住宅を検索すると

牛田早稲田住宅

昭和55年に建設された、140戸の5階建て住居です。

ニュース映像によると、

3棟あるなかの3号棟が該当する住宅のようです。

 

広島県広島市東区牛田早稲田四丁目8-3

市営牛田早稲田住宅三号棟

そして、このニュース映像を見ると、

上柳容疑者の自宅は最上階の5階のこの部屋ではないかと推測されます。

 

事故物件

今回のような事件が起こった賃貸住宅は「事故物件」となります。

不動産仲介業者は、事故直後の仲介の際には事故があったことを告知する義務があります。

しかし、事故後に1回賃貸されれば、その後は告知する義務は発生しません。

事故物件は賃料が安いので、気にしない人にとっては悪くないのですが、気にされる人はこのようなサイトで過去の事故について確認されることをおススメします。

 

罪名は?刑罰は?

警察は、上柳正男容疑者は娘・美晴さんに対する殺人容疑で逮捕したということです。

かつては「専属(血族」」に対しての犯行は罪が重くなるという法制度がありましたが、現在はその条文は削除されています。

もしも、報道されている通りに、娘から頼まれて犯行に及んだのであるとすれば「嘱託殺人罪」が適用される可能性もあります。

嘱託殺人罪

被殺者の嘱託を受け、またはその承諾を得てこれを殺す罪。

 

普通殺人罪より刑罰が軽減されます。

6月以上7年以下の懲役または禁錮(きんこ)(刑法202条)

 

上限が7年と規定されているので、殺人罪の「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」と比べると大きな軽減です。

上柳正男容疑者は犯行は認めていますので、今後の問題は、本当に娘・美晴さんからの嘱託があったと検察側が認めるのか。

そして、そのことを弁護側が証明できるかどうかです。

 

ニュース映像に映し出された上柳正男容疑者は、階段を昇るのにもゆっくり一段ずつ上るような老人でした。

とても抵抗されて無理やり犯行に及ぶような体力はなさそうに見えます。

 

ただし。。。

減刑されて早期に出所したとしても、家族がなく一人で老後を暮さなければならない。

厳しい人生が待っていると思われます。

どちらにころんでも、やりきれない事件です。。。。


PAGE TOP