天赦日・一粒万倍日・大安の9月13日【2019年はいつ?】

今日、9月13日は、2018年で最も縁起のいい吉日だということを知っていましたか?

宝くじを買うなら今日がベストらしい!

天赦日

「てんしゃにち」または「てんしゃび」

この日は、日本の暦の上で最上の吉日とされています。

『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』

出典:wikipedia

 

特に天赦日に行うといいとされるのは

結婚

結納

入籍

出生届

引っ越し

開業

財布の新調

その他の慶事

つまり何をするにもいいのです。

新しいことを始めるのもいいでしょうし、片思いの人へ告白なんてのもいいかもしれません。

 

2018年(平成30年)の天赦日

2月 1日(木)・15日(木)
4月 16日(月)
7月 1日(日)
9月 13日(木)
11月 28日(水)

今年1年間で、わずか6日です。

 

一粒万倍日

「いちりゅうまんばいび」または「いちりゅうまんばいにち」

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、日本の暦を代表する吉日の1つです。

 

特に一粒万倍日に行うといいとされるのは

仕事始め

開店

種まき

など、お金に関することに特に吉であるとされています。

 

ただし・・・

この日に借金をすると、苦労の種が万倍になるといわれていますので、借金は避けましょう。

 

2018年(平成30年)の一粒万倍日

1月 8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)
2月 1日(木)、7日(木)、14日(水)、19日(月)、26日(月)
3月 3日(土)、11日(日)、18日(日)、23日(金)、30日(金)
4月 4日(水)、5日(木)、14日(土)、17日(火)、26日(木)、29日(日)
5月 11日(金)、12日(土)、23日(水)、24日(木)
6月 4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、18日(月)、19日(火)、30日(土)
7月 1日(日)、13日(金)、25日(水)、28日(土)
8月 6日(月)、7日(火)、12日(日)、19日(日)、24日(金)、31日(金)
9月 5日(水)、8日(土)、13日(木)、20日(木)、25日(火)
10月 2日(火)、7日(日)、8日(月)、17日(水)、20日(土)、29日(月)
11月 1日(木)、13日(火)、14日(水)、25日(日)、26日(月)
12月 9日(日)、10日(月)、21日(金)、22日(土)

こちらは意外に多いですね。

 

3重の吉日が9月13日

ところで、このような吉日は、他の吉日や凶日と重なることがあります。

そして、複数の吉日が重なるとその効果が倍増し、凶日と重なると半減するといわれています。

そこで、今年の天赦日と一粒万倍日が重なる日を確認すると、

7月1日(日)

9月13日(木)

この2日間だけですね。

ところで、日本の暦で最も親しみがあるのは六曜ですね。

先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口

もちろん、一番の吉日は大安ですね。

ところが

7月1日(日)は仏滅。。。

9月13日(木)は大安!

 

つまり、9月13日は

天赦日と一粒万倍日と大安の3つの吉日が重なるという、今年一番の吉日なのです!

 

2019年は?

ところで、2019年はどうでしょうか?

天赦日と一粒万倍日が重なるのは、次の3日間。

1月27日(日)

6月26日(水)

9月8日(日)

そして、天赦日と一粒万倍日と大安の3つの吉日が重なるのは

9月8日(日)

約1年後ですね。

今から計画を立てておこうか?


PAGE TOP