旅籠屋【激安低料金で朝食無料】ロードサイドモーテルで家族旅行に最適!

夏休みもすぐそこになりましたね。

家族旅行は楽しみですが、予算を考えるとなかなか厳しいものが。

新幹線などの鉄道の旅は快適だけど、家族なら車で移動する方が安上がりですね。

そんな車移動の家族旅行をするファミリー層にターゲットを絞った宿泊施設が人気です。

「ファミリーロッジ旅籠屋」

出典:hotel.travel.rakuten.co.jp

アメリカのモーテルのような、ロードサイドホテルを全国展開して、急成長している宿泊施設です。

江戸時代の宿場を想像させるネーミングの「旅籠屋」
その魅力をご紹介いたします。

 

車移動を前提とした立地

宿泊施設は基本的に駅から近い、街中にあるなどの「利便性」がアドバンテージなるものです。

しかし「旅籠屋」の立地は違います。

車移動に便利であることを優先させるために、ロードサイド、しかもインターチェンジから10分以内の立地にこだわっています。

しかも、2カ所のインターチェンジから10km圏内というのが基本だそうです。

したがって、駅からは遠いし、送迎もないし、周辺に商業施設もないという場合が多いです。

それでも、車移動であればそんなことは問題ではありません。

 

何といっても激安宿泊費

旅籠屋がここまで急成長をとげた最大の理由は、その激安の宿泊費。

日本では一部屋いくらではなく、一人いくらなので、家族4人で旅行をすると、宿泊費の高さが大きなネックとなります。

旅籠屋は基本的に素泊まり、サービスも最低限。

例えば、常備品はタオルやハンドソープ・シャワーソープ、ヘアードライヤーのみです。

その代わり、宿泊費が安いのです。

 

家族4人での宿泊の場合

レギュラーシーズンの4人宿泊は、クイーンベッド2台で10,000円ジャスト。

ハイシーズンは12,000円

トップシーズンでも15,000円です。

ベッドは2台ですが、クイーンサイズなので、子どもと2人で寝るには十分な広さがあります。

大人でもよほど大柄な人でなければ大丈夫!

しかも、お子さんが5歳以下の場合は、人数に数えませんので無料。

大人2人+5歳以下の子ども2人だと、2名分の宿泊費で泊まれます。

 

2人宿泊の場合

8,000円(平日割引サービス適用で7,000円)、ハイシーズンで10,000円、トップシーズンでも13,000円です。

 

お子さんが5歳以下と5歳以上の場合は、3人分です。

3人宿泊の場合

9,000円、ハイシーズンで11,000円、トップシーズンでも14,000円です。

ちょっとしたホテルの1人分の料金ですね。

しかも、連泊の場合は2泊目以降、1部屋1000円割引です!

 

全店共通のスタイル

ファミリーロッジ旅籠屋は、全店共通のスタイルで運営しているので、初めての場所でもいつもの旅籠屋と同じように泊まれます。

  • 宿泊料金が全店共通
  • 利用時間が全店共通
  • 客室常備品が全店共通

他にもサービス内容もほぼ全店共通です。

 

そして、外見も全店共通なので、一目でわかります!

 

激安だけど、うれしいサービスも

安いからサービスには期待しない。

でも、うれしいサービスもあるんです。

素泊まりでレストランなしだけど、無料朝食サービス

パン食べ放題で、これはうれしい!

※全店共通にはなっていないようですが、今まで私が宿泊した旅籠屋はすべて朝食無料サービスがありました。

インターネット接続無料

 

ペットと泊まれる宿

 

ファミリーロッジ旅籠屋を予約する

まず、空室を調べる

空室マークをクリックすると、予約フォームが開きます。

必要項目を記入して送信すると、封書で予約確認書が送られてきます。

仮押さえは厳禁

ネット予約の時代、いくつものホテルを押さえておいて、キャンセル料金がかかるギリギリ直前で、キャンセルをするというのが一般的によく行われます。

しかし、ファミリーロッジ旅籠屋では低料金での宿泊を実現するため、原則として「とりあえず押さえておく」という予約はお断りしています。

低料金での運営が続けられるように、みなさんも是非ともお願いします。

それでは楽しい旅を!


PAGE TOP