才木浩子の夫と子供【結婚回数のギネス記録は?】

「離婚の巨匠」とも呼ばれる、バツ7の女社長。

いくつもの会社を作り、結婚と出産、離婚を繰り返す波乱万丈な人生を送るスゴイ女性を調べてみました。

才木 浩子(さいき ひろこ)

生まれ 1962年(昭和37年)ごろ
年齢 2018年末で、56歳
住所 日本;東京都目黒区
中国:上海市

才木浩子さんの経営者や理事を務める会社は、日本と中国にいくつもあり、年商は32億円にもなるそうです。

ふれあい総研株式会社

株式会社プロムナード21

プロムナード企画株式会社

上海浩木商務咨有限公司

産学官連携事業支援と起業支援を中心とした経営コンサルタント業務の会社です。

若い起業家向けに起業パッケージなどを展開しているのです。

中国政府系の事業に携わっていて、

中国光彩事業促進会(政府外郭社会貢献事業体)、南京水経済開発区の顧問も務めています。

 

中国政府系の事業というと一筋縄ではいかない印象ですね。

中国でのビジネスは、企画力や営業力よりも人脈がものを言います。

昨日まで「NO」だった案件が、トップの一声で「YES」になることなど日常です。

 

さらに、中国政府にパイプがあるのだとかで、中国富裕層と高級官僚そして台湾実業家を対象とした会員制ビジネス誌「両岸商旅」の記者もしているそうです。

中国にビジネスチャンスを求めている企業家は世界中にいますが、見事な成功者ですね。

 

大学生時代に起業

才木浩子が初めて企業をしたのは19歳の大学生時代。

大学の学費を稼ぐために運送会社を開業したのが始まりでした。

 

その後、中学時代にアメリカで過ごした経験を生かして、

不登校の子供等のための塾、

ベビーシッター派遣、

リサイクルブティックの経営など。

日本では珍しい事業を起こしては、M&Aで譲渡益を得て、その資金をもとに新しい事業を起こす。

その繰り返しで成長していきました。

 

離婚の巨匠

ビジネスウーマンとしても手腕はもちろんですが、才木浩子を有名にしたのは「離婚の巨匠」と呼ばれるその人生。

 

1回目の結婚・離婚・出産

1983年(昭和58年)

ところが夫は、なんと浮気相手を妊娠させてしまいます。

そして、離婚をしたものの、離婚後に才木浩子さん自身が妊娠していることがわかります。

才木浩子さんは産むことを決意。

第1子を出産し、シングルマザーとなりました。

 

2回目の結婚・出産・離婚

1985年(昭和60年)

バツイチとなった才木浩子さんですが、2回目の結婚はバツイチ同士。

2人目の子どもも出産しましたが、1989年(昭和64年)に離婚してしまいました。

離婚理由は不明です。

 

3回目の結婚・離婚

1991年(平成3年)

今度は、夫本人ではなく、夫の家族との関係が悪くなったことで離婚しました。

7回の結婚で、唯一この方との間にはお子さんを作らなかったようです。

 

4回目の結婚・出産・離婚

詳細は不明ですが、出産されて第3子をもうけたようです。

 

5回目の結婚・出産・離婚

詳細は不明ですが、出産されて第4子をもうけたようです。

 

6回目の結婚・出産・離婚

2000年(平成12年)

旦那さんは国家公務員で、お名前は「利夫さん」

6人目のお子さんをもうけましたが、結婚後もケンカが絶えず、4年後の2004年(平成16年)に離婚。

 

7回目の結婚・出産・離婚

2011年(平成23年)

一度離婚をした利夫さんですが、離婚後に、仕事のために上海にいた才木浩子さんのもとに会いに行きます。

それをきっかけによりを戻して、7回目の結婚は初めて同じ旦那さんとの再婚でした。

一度別れてよりを戻したのですから、今度こそうまくいくのかと思いきや、さすがに離婚の巨匠。

わずか1年後の、2012年(平成24年)に離婚してしまいました。

 

離婚理由について、才木浩子さんは

「家庭的じゃなかったからだと思います」

ということで、現在は独身。

 

はたして、8回目の結婚はあるのでしょうか?

 

お見合い500回

ちなみに7回の結婚と離婚だけでも十分に話題性満載ですが、才木浩子さんの波乱万丈さは群を抜きます。

 

子どもが5人いるが、すべて父親が違う

 

そして、出会いはすべてお見合いで、お見合いは生涯で500回以上!

500回も見合いをして7回(6人)の結婚ならば、割合的にはかなり少ないとも言えますね。

しかし、500回って、毎週お見合いしたって、500週で10年近くかかることになります。

これが一番すごいかも。

 

結婚回数ギネス記録(女性)

気になったので調べてみると、世界にはまだまだ強者がいました。

イギリス人の女性・リンダさんは 68歳のときに結婚したのですが、

これが何と!23回目の結婚だったそうです。

これが女性としての世界最高記録としてギネスに載っています。

 

リンダさんの初婚は16歳

それから68歳までの55年間に、23回の結婚をしたことになります。

 

平均すると、2年ちょっとということですが、離婚まで最長で7年間。

最速離婚は「フレッドさん」と結婚してから、わずか36時間後の離婚でした。

36時間ということは、2日後ってことですね。

 

ちなみに、23回の結婚で、結婚詐欺が2回、同性愛者との結婚が2回だそうです。

 

結婚回数ギネス記録(男性)

女性は23回がギネス記録ですが、男性のギネス記録は

29回

そして、この男性の記録保持者がリンダさんの23人目の旦那さんだそうです。

凄いカップルですね!

 

結婚回数50回!?

一部ネット情報では、結婚回数が50回の「鈴木トラ」という女性がいるらしいと話題になりました。

50回目の結婚は102歳だということでしたが、実はこれを報じたのが「ジョークサイト」

つまり、鈴木トラさんは実在しないのです。

さすがに才木浩子さんもそこまでは無理でしょうね。。。


PAGE TOP