ファン・ビンビン脱税の手口【税務当局が拘束】CM動画が美しい

中国の人気女優・ファン・ビンビン(Fan Bingbing)さんが、数か月にわたって消息不明になっています。

中国メディアは、当局に拘束されている可能性があると報じています。

ファン・ビンビンさんは、2018年5月にファンさんの脱税の疑いがあるとの指摘受けて、中国の税務当局が身柄を拘束して調査しているのではないかと噂されています。

范 冰冰(ファン・ビンビン)
Fan Bingbing

生年月日 1981年9月16日-
年齢 2018年9月20日、37歳
出身地 中国山東省青島市
身長 168cm
体重 52kg
経歴 上海師範大学付属・謝晋影視芸術学院
上海戯劇学院卒業

世界的大女優へ

16歳で女優デビューし、映画やテレビドラマへ出演し、中国のみならず、ハリウッドでも人気の世界的大女優。

その美貌から「女神」とも呼ばれています。

 

2005年には、『剛剛開始(Just Beginning)』で、歌手デビュー。

 

日中合作映画『墨攻』に出演し、2007年に来日しています。

 

ハリウッドでも映画「X-MEN」で注目を集めました。

 

2016年 『わたしは潘金蓮じゃない』で、第64回サンセバスチャン国際映画祭・シルバー・シェル賞(最優秀女優賞)を受賞しています。

 

実業家としても活動

個人事務所「氷氷影視伝媒有限公司(范氷氷工作室)」と、演劇学校を設立して、女優業以外にも活動を広げています。

ドラマ制作や、ジャッキー・チェンが出資しているタレント事務所とも業務提携をするなど、実業家としても実績を残していました。

 

脱税疑惑

そんなファン・ビンビンさんに脱税疑惑が持ち上がったのが、2018年5月のこと。

中国では、実際の正式な契約書とは異なる報酬額が記載された「裏契約書」を取り交わすことがよくあるそうです。

いわゆる二重契約で、税務署に提出するのは正式な契約書。

 

しかし、実際の報酬額は、それよりもはるかに高額で、その差額分の税金が脱税されることになります。

中国中央テレビの元アナウンサー・崔永元がSNSで、ファン・ビンビンさんが取り交わした2枚の契約書を暴露します。

 

1枚目の契約書によると、出演料は1000万元(約1億6000万円)

こちらは税務署への提出用の契約書です。

そして、もう1枚の契約書には、5000万元(約8億円)と記載されています。

こちらが「裏契約書」

 

実際に手にする報酬は、この2枚の契約書の合計金額の、6000万元(約9億6000万円!)

このドラマに要した製作日数はわずか4日間だそうです。

 

ファン・ビンビンさんの個人事務所は、裏契約書の存在を否定しましたが、中国の税務当局が調査に乗り出しました。

そして、その直後からファン・ビンビンさんの消息がつかめなくなります。

さらに時期を同じくして、6月27日に、中国共産党中央宣伝部、党・政府機関の連名で、次のような規定を発表します。

映画やテレビに出演する俳優の報酬を、制作費の40%に制限する

 

ファン・ビンビンは親日家

世界的大女優のファン・ビンビンさん。

公式の来日の他にも、たびたびプライベートで日本に来ていたそうです。

本人によると「数えきれないくらい」ということなので、大変な親日家なのかもしれませんね。

日本に来ると表参道をブラブラするのがお好みだそうです。

もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれません。

 

ファン・ビンビンのCM

世界的大女優として巨額の報酬を稼ぎ、ホテルは5つ星、飛行機はファーストクラスというファン・ビンビンさん。

裏契約による脱税が横行していた中国で、税務当局が大女優をターゲットにしたのではないでしょうか。

中国では取り締まりを受けると長期にわたって拘束されることは普通のことで、1年以上に渡ることもあるそうです。

当局の拘束がいつまで続くのか心配されますね。

 

最後に、ファン・ビンビン出演のCM動画をどうぞ


PAGE TOP