白石まるみのアルバイト・勤務先【娘・守永 真彩はグラビアアイドル】離婚と再婚を経て

一世を風靡したアイドル、白石まるみ。

離婚、再婚を経て、娘さんとともに芸能界で頑張っています!

現在では超効率的なアルバイト生活だとか。

芸能活動とどうやって両立させているのでしょうか?

 

白石 まるみ(しらいし まるみ)

本名 南川 光江
旧姓 松田 光江
生年月日 1962年(昭和37年)11月27日
年齢 2018年3月現在、55歳
出生地 東京都
高校 都立第一商業高校卒業
身長 163 cm
血液型 O型
事務所 生島企画室
趣味 バドミントン

東京都立第一商業高校在学中の1978年、TBSのテレビドラマ『ムー一族』で主演の郷ひろみの恋人役のオーディションで、4万人の応募者の中から2位で選ばれ芸能界入りを果たします。

デビューは、「居酒屋ひろみ」の女将の妹役。

 

アイドルとして、女優として、さらに歌手としても活動をしていました。

デビュー曲は、1982年、松任谷正隆プロデュースの「オリオン座のむこう」

堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、早見優、松本伊代、中森明菜などの「花の82年組」が同期で、残念ながらでアイドル歌手としてはそこそこ売れたという活躍でしたね。

その後は、女優やバラエティーなどを中心に芸能活動を続けています。

 

何度も改名

白石まるみさんはその芸能活動の中で何度も改名をしています。

ゲン担ぎなのか、話題づくりなのか。

女性は占いが好きですからね~。

2002年秋、「まるみ」から「マル美」

2007年夏、「マル美」から「麻琉美」

誕生日である11月27日、「麻琉美」からデビュー当時の「まるみ」に戻して現在に至っています。

改名の効果は・・・なかったのかな~。

 

白石まるみの結婚・離婚・再婚

白石まるみさんといえば、1982年にドラマ「風の中のあいつ」で共演した坂上忍さんとの交際が噂されていました。

どうやら元カレのようですね~。

 

しかし、結婚されたのは一般人の会社経営者の男性でした。

1990年、28歳のときに結婚して、翌年29歳の時には娘さんも授かりました。

ところが、3年後の31歳のときに離婚しています。

離婚原因は調べてみたのですが、わかりませんでした。

 

2008年に再婚

シングルマザーとして娘さんを育てながら芸能活動も続けていた白石まるみさんですが、45歳の時にインテリアデザイナー・建築家の南川芳広さんと再婚をしました。

白石まるみさんより1歳年下で、共通の知人を通して知り合い、ご主人の南川さんが白石まるみさんに一目惚れをしたそうです。

3,4回目のデートの時に「結婚しよう」とプロポーズ。

半年の交際期間を経て結婚しています。

 

南川さんは、愛知県名古屋で会社を経営されていて、東京で暮らす家族とは遠距離婚だそうです。

株式会社 岡文(おかぶん)

愛知県名古屋市中区伊勢山1-3-1 岡文ビル

 

白石まるみの子ども

最初に結婚した夫との間にできた娘さんが、現在はグラビアアイドルとして芸能活動をしています。

守永 真彩(もりなが まあさ)

生年月日 1991年(平成3年)8月2日
年齢 2018年3月現在、26歳
本名 南川麻綾(みなみかわ まあや)
出身地 東京都
血液型 B型
大学 武蔵大学環境学部卒業
資格 書道六段

 

2016年には、白石まるみと親子コンビ「WM(ダブルエム)」を結成し、キングオブコント2016への挑戦しました。

結果は、予選1回戦で敗退でした。

 

白石まるみの趣味

白石まるみさんの趣味はバドミントン。

しかもかなり本格的なようで、社会人チームで選手として活躍。

バドミントン3級審判員の資格も持っています。

さらに娘さんの高校のバドミントン部で指導した経験もあるようです。

 

白石まるみのバイト生活

現在は3つのバイトをかけもちするバイト生活をしているのだとか。

白石まるみさんは、次のような資格を取得していることがわかっています。

英国LCICI認定チャンピサージセラピスト

英国LCICI認定インストラクター(ヘッドタッチケア)

 

このあたりに関したアルバイトなのでしょうか?

気になりますね~。

判明しましたら、追記いたします。


PAGE TOP