不思議な世界

今から8年前の2008年、インド・メーラトに巨大な赤ちゃんが誕生しました。 カラン・シン 体重7.8kg、身長が63cm 新生児用の体重計に乗りきらないほどだった彼は「世界一重く身長が高い赤ちゃん」としてギネス世界記録に認定されました。 ちなみに、新生児用の服では間に合わす、生後6か月用のベビー服を着用していたそうです。   この世界一大きな赤ちゃ ...

不思議な世界

参拝するのに命がけのお寺が鳥取県にあります。 険しい山道を1時間ほど登った先には断崖絶壁に建てられたお堂が。 死亡事故も何回もあったというこの場所になぜ建てられたのでしょうか? アクセス、所要時間、参拝するための服装などを、調べてみました。   三仏寺(さんぶつじ) 鳥取県のほぼ中央に位置する三徳山(標高900メートル)に境内を持つ山岳寺院。 古く ...

ペット, 不思議な世界

木の葉そっくりに化けるコノハムシ【珍虫の宝庫マレーシアの森の不思議】 出典:amaru.me コノハムシ (学名:Phylliidae) 節足動物門昆虫綱ナナフシ目の生物分類の1つです。 熱帯アジアのジャングルに広く分布しており、20種程が確認されています。 コノハムシはまるで木の葉そっくりの姿をしていることが名前の由来です。 鳥や肉食昆虫などの天敵から身を ...

不思議な世界

今回はそんな中から、ちょっと変わった秘境駅を3つ紹介します。 3つ目は 廃止まであと1年未満に迫った、絶景無人駅・宇都井駅 絶景無人駅は日本国内にいくつもありますが、廃止が決まっているのが、この「天空の駅」 宇都井駅(うづいえき) 島根県邑智郡邑南町宇都井下郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)三江線の駅です。 この無人駅には、駅舎はなく小さな待合室があるだ ...

不思議な世界

全国に点在する秘境駅。 今回はそんな中から、ちょっと変わった秘境駅を3つ紹介します。 2つ目は 列車でしかたどり着けない駅 駅は何のためにあるのかといえば、その駅から目的地に向かうための中継点です。 しかし、駅の周りには民家もなければ道もないという駅が存在します。 道がないということは、その駅で下車してもそこからどこにも向かうことが出来ない。 いや、その前に ...

スポンサーリンク

不思議な世界

全国に点在する秘境駅。 今回はそんな中から、ちょっと変わった秘境駅を3つ紹介します。 まず、1つめは、 日本一終電が速い駅・新十津川駅 この新十津川駅は、JR札沼線(学園都市線)の終着駅です。   終電といえば、都内だったら午前0時過ぎ。 地方都市で夜11時ごろ。 田舎の方に行くとまだ日没前なのに終電という場所もありますね。 ところが、ここ新十津川 ...

ペット, 不思議な世界

カンガルーといえば、オーストラリアを代表する動物です。 草原をピョンピョン飛び跳ねるイメージなのですが、最近オーストラリアでは海で泳ぐカンガルーがいるということが、「ダーウィンが来た!」で特集されました。 川をどうしても渡らなければならないときに犬や馬が泳ぐことはあっても、4本脚の動物が自ら望んで海に入っていくということは、今までの常識からは考えられません。 ...

ペット, 不思議な世界

7月16日(日)の「ダーウィンが来た!」で、「シチメンチョウになった男」が放映されます。 謎の生態を探るため、アメリカの生物研究者が野生のシチメンチョウのヒナを親代わりに育てた。1年半ともに過ごし、男はシチメンチョウの驚きの能力を発見する。他の動物への強い好奇心や、30以上の鳴き声を使い分ける知能。だが本当の親子のように絆を深めていった先に、衝撃の展開が待っ ...

不思議な世界

今を去ること約約1万5000年前から約2300年前の大昔。 日本はそのころ、縄文時代とよばれていました。 日本人なら誰もが「縄文時代」という名前は知っていますが、それでいて「それはどんな時代だったの?」と言われると答えに窮してしまいますね。 今、そんな「縄文時代」をテーマにした今までになかったフリーペーパーが大人気なのです。 しかもコアの愛読者の多くは若い女 ...

不思議な世界

2016年10月5日 奈良文化財研究所(奈文研)の発表によると、 奈良市の平城宮跡で出土した木簡に、ペルシャ人の役人とみられる「破斯清通(はしのきよみち)」という名前が記されていることがわかりました。 ペルシャ人が平城京に? 1965年(昭和40年)、奈良市内を通る予定の、国道24号線バイパス計画による緊急調査として、発掘調査が行われました。 これらの調査の ...

スポンサーリンク

PAGE TOP