気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)喘息の新治療法が保険適用

日本全国で100万人以上の患者がいるとされている喘息。

咳が止まらず、呼吸が苦しくなり、夜寝ることもできないという辛い症状の方も大勢いらっしゃいます。

そんなつらい喘息の新たな治療法が注目されています。

喘息に苦しむ人たちに朗報となるのでしょうか?

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)

喘息の治療は、吸入ステロイド薬などの薬でコントロールするのが一般的です。

しかし、全喘息患者の約1割にあたる重症患者の方たちは、薬を使用してもコントロールすることが難しく、民間療法も含めて自分に合う治療法を模索しています。

喘息症状は、好酸球などの細胞によって炎症を起こした気道が、刺激に対して気道の筋肉(気道平滑筋)が過敏反応して、収縮することで現れます。

重症喘息患者の方々は、炎症によって気道平滑筋が厚くなり、気管支の内側がとても狭くなってしまっています。

この気道平滑筋を、気管支鏡という内視鏡によって温めて、平滑筋量を減少させ気道収縮を軽減させることを目的とした治療方法が、気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)です。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)の治療法

内径3~10mmの気管支を対象に、気管支鏡下に電極付きカテーテルを挿入して、65℃で10秒間通電し、温めて焼灼します。

肥厚した気道平滑筋を減少、気道平滑筋による気道の収縮能力を抑える効果が期待できる治療法です。

1ヶ所温め終えたら、少しずつ気管支粘膜に接する電極位置をずらし温める範囲を徐々に広げていきます。

 

焼灼は、3週間以上の間隔をあけて、3回に分けて行われます。

右下葉気管支、左下葉気管支、両側上葉気管支

それぞれについて、40~70ヶ所程度を温めるます。

1回の治療時間は約1時間程度です。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)は入院が必要?

気管支サーモプラスティ治療3日前から全身ステロイドを投与し、喘息発作が起きにくい状況で治療を行います。

 

治療の前日に入院。

当日は、静脈麻酔もしくは全身麻酔下で治療を始めます。

通常、治療3日目には退院します。

 

前述の通り、3回の治療を3週間以上の間隔をあけて行ないますが、3回とも入院しての治療となります。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)の費用

1回の治療は、入院費も含め約50万円かかります。

3回の治療で合計150万円かかりますので、予め高額療養費制度を利用し、3回の治療を上手に計画し2か月以内に収まるように調整します。

平成27年7月に保険適応となっています。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)による改善率

治療1年後には、79%の患者に生活の質の改善が認められています。

具体的には、重度の喘息発作が32%減少

喘息による救急外来受診が84%減少

喘息による学校の欠席、仕事の欠勤が66%減少

 

また、その効果が5年間継続することが報告されています。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)に伴う合併症

治療後、喘息症状増悪、血痰、無気肺、呼吸不全などの合併症も報告されています。

これらの合併症は翌日をピークに徐々に改善し、1週間以内にはほぼ改善するという一過性のもですが、非常に高い確率で起こります。

その他、治療後に細菌や真菌などの気道感染症を起こす場合があります。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)の今後

日本でも欧米でも、その歴史はまだ浅く、気管支サーモプラスティ治療後の長期にわたる有効性や安全性に関してはまだデータ不足であることは否めません。

もちろん、公的保険適用となったことかわかる通り、その安全性の確保には十分な配慮はされていますが、医療機関で納得のいく説明を受け熟慮したうえで、治療を受けることをおススメします。

 

ただし、次のような患者さんは適用外となります。

ペースメーカーなどの植え込み型医用電気機器を使用している患者。

気管支鏡治療に必要な薬剤に対して過敏症がある患者。

血液凝固障害疑われている、あるいは抗凝固薬の中止が困難な患者。

 

気管支熱形成術(気管支サーモプラスティー)でおススメの病院

新しい治療法ですので、やはり大学病院や国立病院など規模の大きな病院の方が信頼感があります。

もちろん、信頼できる病院ならば私立病院でも治療を受けられます。

いくつかおススメの病院をあげておきます。

 

国立国際医療研究センター病院

東京都新宿区戸山1-21-1

外来診療時間 午前8時30分から午後5時15分
初診受付 紹介状がない場合:午前8時30分から午前11時
紹介状がある場合:午前8時30分から午後2時

 

独立行政法人 国立病院機構 東京病院

東京都清瀬市竹丘3-1-1

電話 042-491-2111

 

杏林大学医学部付属病院

東京都三鷹市新川6-20-2

電話  0422-47-5511

 

社会福祉法人恩賜財団済生会支部東京都済生会 東京都済生会中央病院

東京都港区三田1-4-17

電話 03-3451-8211

 

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

電話 03-3813-3111

 

学校法人帝京大学 帝京大学医学部附属病院

東京都板橋区加賀2-11-1

電話 03-3964-1211


PAGE TOP