宇多田ヒカル離婚・慰謝料・養育費・親権は?3度目の結婚はいつ?

宇多田ヒカル(35歳)が8歳年下のイタリア人の夫と離婚していたことが分かりました。

離婚時期は不明とされていますが、夫の出身地であるイタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の事実が確認されているということです。

2人の共通の知人によると「数カ月前に別れている」とのことです。

離婚の原因、慰謝料、養育費、親権などはどうなっているのでしょうか?

気になりますね。

 

宇多田ヒカル(うただひかる)

本名(旧姓) 宇多田 光
出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区
生年月日 1983年(昭和58年)1月19日
年齢 2018年4月現在、35歳
学歴 コロンビア大学中退
デビュー 1998年
所属事務所 U3MUSIC

今さらですが、父親は音楽プロデューサーの宇多田照實さん。

母親は演歌歌手の藤圭子さん。

デビューシングル「Automatic/timewilltell」からミリオンセラーを連発、アルバム「FirstLove」では日本国内アルバムセールス歴代1位です。

2010年、「人間活動」に専念するために「アーティスト活動」を停止することを発表しました。

 

宇多田ヒカルの元夫1

2002年 写真家の紀里谷和明さんと結婚。

紀里谷 和明(きりや かずあき)

生年月日 1968年(昭和43年)4月20日
年齢 3018年4月現在、49歳
出身地 熊本県球磨郡あさぎり町
大学 パーソンズ美術大学中退
所属 KIRIYA PICTURES

熊本県・宮崎県でパチンコ店を経営する父・岩下博明と、軍人の娘である母・道子の長男・和裕として生まれました。

父親の会社は、現在も26店舗を経営している、岩下兄弟株式会社です。

中学2年終了後に、アメリカ・マサチューセッツ州にあるアートハイスクール、Cambridge School of Westonに進学します。

何と、単身でアメリカに渡ったというから驚きです。

そこで、デザイン・音楽・絵画・写真などを学びます。

1987年にパーソンズ美術大学環境デザイン科に入学するも、2年で中退。

 

その後も、21歳のときデザイン会社を設立するも倒産。

何をやってもうまくいかず、ヨーロッパやアフリカを放浪していました。

 

転機は、ニューヨークに移り住んでいた26歳のとき。

音楽雑誌『VIBE』用の写真の仕事をきっかけに、アーティストの写真を手掛けるようになり、PV制作にも進出するようになりました。

帰国後は、売れっ子カメラマンとして活躍します。

 

宇多田ヒカルさんとは、アルバム「Distance」(2000年)の撮影で知り合い、2002年9月に結婚。

アメリカで成功して帰国した当時、急にチヤホヤされて

住所は港区

飛行機はファーストクラス

ホテルはスイートルーム

自ら「チャラかった」と振り返っています。

 

独身時代には遊び人で、結婚する気持ちなど全くなかったそうですが、宇多田ヒカルさんと出会って考えを改めたそうです。

「どうしようもない僕を変える大きな出来事。まともにならなければいけない。妻に迷惑をかけてはいけない」

 

当時、紀里谷和明さん 34歳。

宇多田ヒカルさん 19歳。

15歳の年齢差と十代の若妻ということで、「長続きしないだろう」という噂が結婚前からありましたね。。。

宇多田ヒカルと結婚後には、映画監督としてもデビュー。

2009年制作の『GOEMON』では、明智光秀役で俳優としても出演しています。

そして、2007年3月に離婚。

 

紀里谷

「好きになるのに理由がないように、別れることにも理由はない。

気持ちのことだから、何ひとつ解析できないんですよ。

解析できたら解決するもん。

結局、彼女は若すぎた。俺は未熟だった。そういうことだと思う。」

宇多田

「『私はこれでいいんだ』って思っちゃったのが原因かもしれないです。

紀里谷くんが今まで一番私を知ろうとした人なんですよ。

孤独みたいな私の像を救おうとしてくれた。

でも結局、私は救われようとしなかったのかな…。

私は自己解決しちゃった部分が大きいんですよ」

「結婚すると、夫はインタビュアーのように私を追及し始めた。とても困った」

「自分を見つめ直すいい機会だった」

慰謝料の支払いはなく、円満離婚とされています。

 

その後、

紀里谷が離婚について

「未練は全くない」

さらに、宇多田が過去に浮気したことがあると告白したことから、宇多田さんの浮気が原因ではないかとの憶測も流れましたが、どうやら宇多田の浮気は結婚前の独身時代のことであることが判明。

真偽のほどは定かではありません。

 

離婚後の元カレ

離婚から2年後の2009年9月、26歳の時に8歳年上の画家との交際が発覚しました。

同棲までしていたのですが、交際から5年後に破局しています。

 

宇多田ヒカルの元夫2

宇多田ヒカルさんの再婚が明らかになったのは、活動休止中だった2014年2月。

お相手は、イタリア人のバーテンダー、フランチェスコ・カリアーノさん。

出会ったのはロンドンで、偶然立ち寄った店でフランチェスコ・カリアーノさんが働いていたそうです。

結婚当時の年齢は、宇多田ヒカル31歳に対して、フランチェスコ・カリアーノは8歳年下の23歳。

 

2014年5月にベネチアの「サンタ・マリア・アッスンタ教会」で結婚式をあげました。

 

2015年7月3日 第1子となる男の子を出産しています。

 

ちなみに、フランチェスコさんは、高級ホテルのバーテンダーでしたが、結婚直前に退職し、挙式した時点では無職だったそうです。

なんでも、結婚式のために休暇をもらおうと思ったのに、拒否されたので退職したのだとか。

う~ん。。。。

 

その後は、イギリスを生活の拠点としていたようですが、無職のままでヒモ状態という噂もありますが、どうなのでしょうか。

そして、1度目の離婚と同じように5年目にして離婚しました。

 

慰謝料はいくら?

離婚となるときになるのが慰謝料。

前回の離婚の際には慰謝料はなし。

さて今回は?

 

確定情報はネット上で探しても見つかっていません。

しかし、経済的には圧倒的に宇多田ヒカルさんの方が高収入であろうことから考えて、宇多田さんは慰謝料を要求していないのではないかと噂されています。

私も個人的には、明らかにどちらかの浮気などの非がなければ、慰謝料は発生しないのではないかと考えます。

 

子どもの親権は?

もう1つ、離婚で問題となるのは子どもの親権です。

一般的には夫婦双方が親権を望んだ場合、保護能力や経済力などの要素を考慮して裁判所が判断します。

 

宇多田さんのお子さんについての詳細な情報はなく、親権をどちらが持つのかも不明です。

しかし、こちらも宇多田ヒカルさんとフランチェスコさんの経済力の差から考えて、宇多田さんが育児放棄などの非がない限りは、宇多田さん側に親権が認められる可能性は高いと思います。

もちろん、宇多田ヒカルさんがそれを望めばの話ではありますが。。。

 

3度目の結婚は?

さて、こうなると次の興味は、宇多田ヒカルさんの3度目の結婚はあるのか?

現在のところ、新しい恋人情報はありませんので、不倫などが原因の離婚ではないと考えられます。

 

35歳で2歳のお子さんを1人で育てることを考えると、しばらくは再婚の可能性は低いと思われます。

 


PAGE TOP