有賀さつきの死因【女子アナ3人娘の今】ミスDJでデビュー!

2018年2月7日

フジテレビが「女子アナブーム」で盛り上がっていて時代のアイドルアナ、有賀さつき(ありが・さつき)元フジテレビアナウンサーが、1月30日未明に亡くなっていることがわかりました。

スポーツニッポンの記事によると、詳しい死因などは明らかになっていないが、昨年から闘病していたということです。

昨年の10月、テレビ朝日「あいつ今何してる?」に出演後、その姿を見ることがなかったことから病気説は流れていましたが、2月4日放映の日本テレビ「日テレポシュレ」にも昨年収録済みの映像で出演して、笑顔を見せていました。

いったい何があったのでしょうか?

有賀 さつき(ありが さつき)

生年月日 1965年(昭和40年)9月9日
没年月日 2018年(平成30年)1月30日
没年齢 52歳
出身地 愛知県名古屋市
高校 都立九段高校
大学 フェリス女学院大学文学部英米文学科卒業
血液型 A型
身長 170cm

出身地である名古屋は、母親が里帰り出産したためで、実際に育ったのは東京です。

父親の転勤によって、5歳から8歳までニューヨークで暮らしていたという帰国子女。

小中学生時代は塾通いやピアノなどの習い事の毎日だったそうです。

 

ニューヨークに住み、大学はフェリス。

いかにもお嬢様育ちを想像させますが、意外にも帰国後は小学校から高校まで公立育ち。

高校も都立九段高校です。

 

ミスDJリクエストパレード

フェリス女子大学に入学して間もない、大学1年生の1984年7月。

ミスDJリクエストパレードの「キャンキャンインフォメーション」を担当して放送界にデビューします。

ミスDJリクエストパレード

深夜放送全盛時代にTBS「パック・イン・ミュージック」、ニッポン放送「オールナイトニッポン」と並ぶ人気番組だった、文化放送の「セイ・ヤング!」の後番組として、1981年10月から1985年3月まで、深夜24;30~27:00に放送されていた深夜放送。

女子大生がDJを務めるというスタイルは、その後、フジテレビの「オールナイトニッポン」へとつながり、女子大生ブームを巻き起こすきっかけとなりました。

スタートは、、加藤エミ、川島なお美、千倉真理、川口雅代、小林寛子。

有賀さつきさんが、出演していたころは、向井亜紀、曽根かおる、宮坂久美子、飯島真理、松本伊代がDJを務めていました。

今見てみると、その後活躍されたタレントが多くいますね。

他にも、長野智子、斉藤慶子なども一時期DJを務めていました。

 

有賀さつきさんはその後、1984年10月から土曜日18:30~20:30の「ミスDJ電リクパレード」を、1985年3月まで担当しています。

このミスDJ⇒オールナイトフジが、後の女子アナブームへとつながりますので、有賀さつきさんはその象徴のような存在でしたね。

 

1988年にフジテレビにアナウンサーとして入社。

同期の女性アナウンサーである、河野景子、八木亜希子とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームをけん引していました。

 

マルチな才能を発揮する才女

有賀さつきさんといえば、いろいろな分野に秀でている才女としても有名でした。

料理

料理はプロ並みの腕前で

フランスの料理学校「Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)」代官山校・菓子本科を修了

フランスの菓子コンクール「シャルル・プルースト」のシニア部門(22歳以上)で3位入賞

日本料理専門の料理教室で「近茶流懐石料理」本科を修了

など和食、洋食どちらも凄腕です。

 

他にも数多くの資格を取得しており、

帰国子女らしく得意の英会話で、英語検定準1級を取得しているのを始めとして

漢字検定準1級

TOEIC930点

小型船舶操縦士2級

モータースポーツ国内A級ライセンス

JAAアロマコーディネーター

など、教養物からアクティブなものまで広範囲にわたります。

 

旧中山道事件

そんな才女として誉れ高い有賀さつきさんですが、バラエティー女子アナらしいエピソードとして有名なのが「旧中山道事件」

「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」の番組内で、

「旧中山道」(きゅうなかせんどう

きゅうちゅうさんどう

と読み間違えたという事件です。

 

実際には、番組で業界人のとちり例を説明するために、他局のアナウンサーが

いちにちじゅうやまみち(1日中 山道)

と読み間違えたという内容の話を紹介する際に

「きゅうちゅうさんどう」

と読み間違えてしまったということです。

漢字検定準1級を取得しているという実力があることからも、単純な読み間違えであると思われます。

 

1992年10月 4年半在籍をしたフジテレビを退社して、フリーのアナウンサーに転身します。

退社後すぐに、ライバル局であるテレビ朝日の「ミュージックステーション」のMCとして出演して話題となりました。

 

フリー転身後は、タレントとして芸能活動も始めました。

2000年からは、タレント活動を休止して翻訳の勉強を始めていました。

また、母校でもあるフェリス女学院大学で、アナウンス講座を務めていました。

 

有賀さつきの不倫

フリー転身から数年後の1995年

芸能事務所社長との不倫が発覚した有賀さつきさん。

お相手は、芸能事務所「アップフロントグループ」の山崎直樹さん(当時45歳)

1994年秋から既婚者で、お子さんが3人もいる山崎さんと不倫関係となり、山崎さんが離婚したうえで結婚するという計画だったようです。

「ご家庭があって申し訳ないという気持ち以上にどうしようもない愛を感じる」

 

この発言でバッシングを受け、アイドルアナが一躍、悪女として注目されることになります。

そして、騒動が持ち上がったことで山崎さんの奥様が態度を硬化。

結局、離婚することは出来ず、有賀さんと山崎さんは破局したのです。

 

有賀さつきの結婚

2002年3月、36歳でかつてフジテレビ時代の上司であった和田圭氏と結婚しました。

和田 圭(わだ けい)

生年月日 1952年(昭和27年)9月13日
年齢 2018年1月現在、65歳
出身地 東京都新宿区
大学 学習院大学法学部法学科卒業
血液型 O型
職業 フジテレビ報道局政治部編集委員
記者
解説委員

1975年フジテレビに入社。

報道記者として、首相官邸・自民党・野党各担当キャップ、外務省・労働省等で政治分野を担当し、ニュース番組のプロデューサー・ニュースキャスター・解説委員を歴任していました。

 

アイドルアナだった有賀さつきさんのお相手が、優秀な方なのでしょうがどうみても外見は冴えないおやじだったことで、世の中年男性の間で話題となりました。

しかし、有賀さつきさんは

「プロポーズをされたがお断りした。

その一週間後に妊娠していることがわかったので、改めてお受けした」

とコメント。

妊娠したから仕方なく結婚しますというニュアンスが満載で、「そんなんで大丈夫か?」「何年もつのか?」と懐疑的な見方をされていました。

とはいえ、妊娠をするような間柄だったのですよね・・・

 

同年11月に、長女が誕生。

和田と共著で『実況解説!小泉劇場』を出版するなどしていましたが、世間の予想通りの展開へと。。。

 

2006年5月 離婚。

長女(当時3歳)の親権は有賀さつきさんが持つことで合意し、タレント活動を再開しました。

 

仮面夫婦騒動

しかし、離婚後に「仮面夫婦」だったことをテレビで告白し、話題となりました。

妊娠により「刑務所に入るつもり」で結婚を決めた

その冷め切った結婚生活は、寝室も別々で

「始めから水と油だった」

「夫婦だったけど上司だった」

「彼とは言語が違った」

などの率直な発言が、またもや世間から反感を買います。

「今さら暴露するのはフェアじゃない」

「子供がかわいそう」

こうして、4年間の仮面夫婦生活にピリオドを打ったのでした。

 

有賀さつきの娘

仮面夫婦であったとしても子どもには罪はない。

2002年11月生まれの長女沙智慧(さちえ)」さん。

現在は、15歳の中学3年生です。

離婚した当時はわずかに3歳ですね。

美人親子として、有賀さつきさんと「おしゃれイズム」で共演されたこともあります。

現在の詳細は不明ですが、ネットではアメリカンスクールに通っているという情報もあります。

日本の中学であれば来年から高校生。

未成年でもありますので、今後は和田氏が親権を持つことになるのか、有賀さんの親族が引き取るのか。

どうか母の死というショックから立ち直り、まっすぐに育ってほしいと願います。

もしかしたら、数年後にはタレントや女子アナとしてデビューという線もなくはないのかもしれません。

 

有賀さつきの死因

死因については非公開ですので不明です。

ネットでは、「激やせ」「かつら疑惑」などから、

による副作用ではないか?

との見方が広がっています。

真偽のほどは定かではありませんが、テレビで見なくなってから、短期間で病状が進んだことから考えると、確かに癌である可能性は大きいと思われます。

女性ですので乳がんの可能性も・・

 

父の洋さん(84)によると、入院したのは2週間ほど前。

本人が父にも詳しい病気のことは話さず、「もうすぐ退院かな」と思っていた。

さつきさんの死を病院からの電話で告げられて、死に目にも会えなかったといいます。

 

これから輝きを増すであろう娘さんの将来を見ることなく他界されたことを思うと、無念であったでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

<追記>

有賀さつきさんの死後、様々な情報が出ています。

故人の意思により病気については伏せられたままですが、一部故人に対する敬意を失わない範囲で紹介します。

 

自分の死期を悟っていた

 

周囲からすれば突然死にも見えますが、ご自身は死期が近いことを理解して準備をしていた節があります。

 

仕事は昨年末までにすべて整理し、年明けの仕事のオファーは断っていた。

表向きは家族の介護が理由だそうですが、介護が出来る状態に自分がないこともわかっていたのではないかと思われます。

 

銀行口座など、本人でないと解約できない各種口座などを整理していた。

亡くなった後の処理で困るのはこういったものですね。

どこの銀行にどれだけの貯金があるとか、印鑑はどれだとか。

生前整理で重要なものの代表です。

 

娘さんの今後

看護婦さんには娘さんのことが心配だということを漏らしていたという有賀さつきさん。

父親である和田さんと娘さんは、メールのやりとりをしていたことも明らかになりました。

 

年老いた父親に託すというわけにもいかないでしょうから、和田さんが引き取って育てるということに落ち着くのではないでしょうか。

 

女子アナ3人娘

有賀さつきさんと「3人娘」として人気を博していた他のお二人についても振り返ってみます。

八木 亜希子(やぎ あきこ)

生年月日 1965年(昭和40年)6月24日
年齢 2018年1月現在、52歳
愛称 あっこ、八木ちゃん
出身地 静岡県引佐郡三ケ日町
中学 横浜雙葉中学校
高校 横浜雙葉高等学校卒業
大学 早稲田大学第一文学部総合人文学科心理学専修卒業
血液型 O型
所属 フォニックス

様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当し、2000年3月末に退社。

フリーアナウンサーとなり、タレント・女優としても活動しています。

2002年10月、大学時代の同級生である会社員と結婚。

結婚後の一時期、アメリカニューヨーク、カリフォルニア州サンノゼで暮らしていました。

 

河野 景子(こうの けいこ)

生年月日 1964年(昭和39年)11月12日
年齢 2018年1月現在、53歳
現在名 花田 景子(はなだ けいこ)
出身地 宮崎県宮崎市
中学 宮崎大学教育学部附属中学校
高校 宮崎県立宮崎大宮高等学校
大学 上智大学外国語学部フランス語学科
職歴 元フジテレビアナウンサー
配偶者 貴乃花光司(元横綱・貴乃花)
家族 長男 花田優一 他2児
血液型 AB型

高校在学中、交換留学生としてアメリカ合衆国に1年間留学。

上智大学在学中の1984年に、『ミス・ソフィア』に選ばれ、ファッション雑誌 『CanCam』の読者モデルとして活躍するなど在学中から話題となっていました。

大学卒業後の1988年、アナウンサーとしてフジテレビに入社。

『FNNモーニングコール』等でキャスターを担当。

1994年3月 退社。

翌年の1995年、横綱・貴乃花と婚約を発表します。

すでに相撲界の人気を背負い、大横綱への道を歩み始めていた貴乃花と、アイドルアナとの結婚は大きな話題となりました。

貴乃花は大関になる直前に、人気女優の宮沢りえとの婚約を発表し、2ヶ月後には破局となった経緯もあり、力士の妻として、その後は親方となることが確実視されていたので、相撲部屋の女将さんとして心配する声も多かったですね。

婚約を発表した時には既に、妊娠6ヶ月だった河野景子さん。

その長男は、靴職人の花田優一さんです。

その後も2人で合わせて3人のお子さんを授かり、貴乃花が現役を引退後は、「貴乃花部屋」の女将となりました。

有賀さつきさんの死を悼む声


PAGE TOP