井川意高の妻・子ども【なぜバカラにはまった?】現在の年収、資産は?

2018年2月1日

100億円以上の資金を子会社に融資させたうえで、バカラ賭博で全てを失った創業3代目の御曹司。

昨年、4年の刑を終えて出所をしています。

これからどんな活躍をするのか注目です!

井川 意高(いかわ もとたか)

生年月日 1964年(昭和39年)7月28日
年齢 2018年1月現在、53歳
中学校 筑波大学附属駒場中学校
高校 筑波大学附属駒場高等学校
大学 東京大学法学部卒業
前職 大王製紙会長

祖父は、大王製紙創業者の井川伊勢吉。

父親は、2代目の井川高雄。

創業一族の長男として生まれた井川意高氏は、小学校卒業まで大王製紙四国本社がある愛媛県で育ちました。

小学校卒業後に、家族と共に東京に引っ越します。

 

東京では、筑波大学附属駒場中学校 ⇒ 筑波大学附属駒場高等学校 ⇒ 東京大学法学部 という絵にかいたようなエリートコース。

将来の社長として、小さいころからスパルタ教育で帝王学を叩き込まれました。

 

大学卒業後、1988年(昭和63年)4月、大王製紙に入社します。

 

入社後は、三島工場次長、常務取締役、専務取締役など順調にステップを踏んで、1998年(平成10年)6月に代表取締役副社長となります。

 

2006年(平成18年) 子会社の名古屋パルプの社長に就任。

そこでの経営手腕が評価され、翌年の2007年(平成19年)4月

42歳の若さで、大王製紙の第6代社長に就任しました。

 

大王製紙

設立 1943年(昭和18年)5月5日
資本金 397億円(平成29年3月期)
売上高 連結 4711億円(平成29年3月期)
単独 3893億円(平成29年3月期)
従業員数 連結 9594名
単独 2533名(平成29年3月31日)

東京本社

東京都千代田区富士見2-10-2

四国本社
愛媛県四国中央市三島紙屋町2-60

晴れて社長に就任した井川意高氏でしたが、社長に就任後の大王製紙の業績は振るわず、リーマンショックなどもありましたが、2011年3月期の連結決算で182億3400万円という巨額の赤字を計上してしまいます。

 

2011年(平成23年)6月 その責任を取る形で社長を辞任して会長に退きました。

 

特別背任で逮捕

井川意高氏が、カジノ(マリーナ・ベイ・サンズ、ギャラクシーマカオ、ウィン・マカオ)での借金返済と更なる掛け金のために、大王製紙の子会社7社から個人的に借り入れた金額が、なんと!

2010年~2011年に総額でおよそ、106億8000万円

融資の多くは、子会社各社での取締役会の決議や貸借契約書の作成などが行われないまま実施されたといいます。

 

2011年(平成23年)9月に発覚し、井川意高氏は会長職も辞任せざるを得なくなりました。

 

10月には東京地方検察庁が特別背任容疑での捜査に着手。

11月21日 大王製紙は井川意高が、子会社7社から合計85億8,000万円を不正に借り入れたとして告発。

翌日、会社法違反(特別背任)の容疑で東京地検特捜部に逮捕されました。

 

起訴後の12月22日に3億円で保釈されるも、2012年(平成24年)10月10日

東京地方裁判所は井川意高に対して懲役4年の実刑判決を言い渡します。

 

即日控訴するものの、高裁が控訴棄却。

さらに上告するも、最高裁判所も上告を棄却。

懲役4年(執行猶予無し)の実刑判決が確定しました。

 

特別背任罪

組織の幹部など組織運営に重要な役割を果たしている者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は組織に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、当該組織に財産上の損害を加えたときに成立する。未遂も罰せられる。

刑罰は、「10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金」

 

この裁判で、起訴から1審判決まで10ヵ月を要していますが、これは弁護側の尽力によるものであると後に語っています。

特別背任の場合、巨額の金が動きますが、それを返済しているかどうかが判決に与える影響は大きく、この事件でも主任検事から

「返しておかないと、どうしても特別背任のフルで求刑しないといけなくなる」

と告げられていたそうです。

検事が弁護士にそんな話をするのですね。

特別背任のフルとは、「懲役10年」です。

 

弁護側は、それを避けるために、返済完了まで、あらゆる手を使って期日を延ばすことに注力します。

その間に、井川家が持っていた大王製紙やその関連会社の株式を、北越紀州製紙に売却し、返済に充てます。

そして、なんと100億以上の個人債務をすべて返済することが出来たそうです。

これによって、「懲役4年」まで求刑を減らすことに成功したのです。

 

しかし、100億の借金にも驚きますが、それを10ヵ月という短期間で全額返済してしまったことには、それ以上に驚きです。

 

刑務所の中での生活は、食事が塩分控え目の野菜ばかり。

そして、早い時間に食事をして、早く寝るという健康的な生活を送り、わずか半年で15キロも痩せたといいます。

 

2016年(平成28年)12月14日、仮釈放。

2017年10月2日で刑期を終えて出所しています。


PAGE TOP