庄野数馬アナの迷惑行為はセクハラ?パワハラ?【奥さんと子ども】離婚説と復帰時期

テレビ大阪は1月29日、大阪・中央区の同局で新春社長会見を開き、青山高博社長(67)が就業規則違反で処分された庄野数馬アナウンサー(31)について

「ニュースの顔であるキャスターは、テレビ大阪が一番大事にしていかなくてはならないブランドのひとつ。この場を借りておわび申し上げたい」

と謝罪しました。

庄野 数馬(しょうの かずま)

生年月日 1986年(昭和64年)10月21日
年齢 2018年1月現在、31歳
出身地 京都府長岡京市
血液型 B型
高校 洛南高校
大学 立教大学社会学部卒業
趣味 野球観戦、サッカー
所属 テレビ大阪

喫茶店を営むご両親の元、中学校ではサッカー部。

立教大学では、準ミスター立教に輝いたという爽やかなイケメンというイメージですね。

大学卒業後に、アナウンサーとして山口放送に入社。

山口県周南市大字徳山5853-2

設立 1956年3月6日(ラジオ山口)
資本金 2億3000万円(2017年3月期)
売上高 61億7344万8千円
従業員数 123人

NNSアナウンス大賞・西日本ブロック新人賞を受賞するなど、若いころから評価は高く、スポーツ中継やニュースを中心に活躍していました。

 

5年後の2015年4月、テレビ大阪へ移籍しました。

大阪市中央区大手前1丁目2-18

設立 1981年(昭和56年)1月23日
資本金 10億円(2011年3月31日時点)
売上高 122億8044万円(2011年3月期)
従業員数 143人(2011年4月1日時点)

入社から1年後の2016年9月から、「ニュースリアルFRIDAY」キャスターに就任します。

イケメンでもあり、テレビ大阪を代表する人気アナウンサーの一人でした。

 

庄野数馬の妻・子ども

庄野数馬アナは、山口放送時代にご結婚されています。

5歳年上の姉さん女房で、男の子のお子さんもいらっしゃいます。

離婚などの情報も入っていませんが、今後の展開次第では。。。

 

庄野数馬アナは何をしたのか

庄野数馬アナは2017年12月に、「社内における迷惑行為」があったとして、MCを務めていた報道番組を降板という処分をされていました。

迷惑行為の詳細や処分内容については

「公表を差し控える」

 

さて、庄野数馬アナは何をしたのでしょうか?

詳細は一切発表されていませんが、

社内における迷惑行為

ということですので、違法性のある内容ではないと思われます。

麻薬や、事件性のあるものではないでしょう。

 

不倫などについてはアナウンサーとしては降板理由になると思われますが、決して「迷惑行為」ではありません。

 

あくまでも噂ですが、

後輩女性アナウンサーに対するセクハラ

あるいは、パワハラ

ではないかと囁かれています。

 

そうであれば、社内的には処分をしても、被害にあった女性のプライバシーの問題がありますので、対外的に何かを公表するということはないでしょう。

 

庄野数馬アナは、以前から悪い噂がありました。

特に酒にまつわるもの、そして女性にまつわるもので周囲の評判を落としていたとか。

 

酒に酔って、歓楽街で一般人とトラブルを起こして、怪我をしていた

 

妻子のある身ながら、相席居酒屋で女性を口説く

 

などなど。

 

そんな噂の1つとして

後輩の女性アナへの接し方に、同僚から眉をひそめられていたというのがあります。

あくまでも噂ですが。。。

 

セクハラ・パワハラと就業規則

現代においては、職場環境を整えるために、セクハラ・パワハラについて必要な対策をとることを事業主に義務づけています。

雇用機会均等法のセクシュアルハラスメント対策規定

第11条

事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

2 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針を定めるものとする。

 

厚生労働大臣の指針により、事業主が雇用管理上講ずべき処置として、次の 10 項目が定められています。

1.職場におけるセクシュアルハラスメントの内容・セクシュアルハラスメントがあってはならない旨の方針を明確化し、管理・監督者を含む労働者に周知・啓発すること。

2.セクシュアルハラスメントの行為者については、厳正に対処する旨の方針・対処の内容を就業規則等の文書に規定し、管理・監督者を含む労働者に周知・啓発すること。

3.相談窓口をあらかじめ定めること。

4.相談窓口担当者が、内容や状況に応じ適切に対応できるようにすること。

5.事実関係を迅速かつ正確に確認すること。

6.事実確認ができた場合には、速やかに被害者に対する配慮の措置を適正に行うこと。

7.事実確認ができた場合には、行為者に対する措置を適正に行うこと。

8.再発防止に向けた措置を講ずること。(事実が確認できなかった場合も同様)

9.相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置を講じ、周知すること。

10.相談したこと、事実関係の確認に協力したこと等を理由として不利益な取扱いを行ってはならない旨を定め、労働者に周知・啓発すること。

 

いずれにしても、テレビ大阪としては「今後も公表することはない」というスタンスですので、もしも詳細が判明するとしたら、

迷惑を受けた本人が週刊誌などに、独白したような場合に限られるのではないでしょうか。

解雇されたわけではなく、ある程度の冷却期間をおいて復帰することになると思いますが、最短で3ヵ月、常識的に考えて少なくとも半年~1年後くらいではないでしょうか。

 


PAGE TOP