吉江一彦【ジャングルジム代表】プロフィール・こだわりのトレーニング 

男女、年齢を問わず、トレーニングジムで汗を流して鍛える人が増えています。

特に芸能人やセレブが、専属のトレーナーの元で自分だけのオリジナルトレーニングメニューで鍛えることが出来るパーソナルトレーニングジムに注目が集まっています。

そんな中、注目を集めているのが「JungleGym(ジャングルジム)」

なんだか公園の遊具みたいなネーミングですが、これが他のパーソナルトレーニングジムとも一線を画する独自性とハイクオリティー。

メンバーには、大物アーティスト、俳優、タレント、作家、実業家などで、多くの会員はトレーニングを受けた友人・知人からの口コミで入会しているのだとか。

JungleGym(ジャングルジム)

東京都港区南麻布3丁目5-20

電話番号  03-6277-4706
FAX  03-6277-4707

南麻布の住宅街にある一軒家にジムがあります。

出典:ameblo

高級旅館のもてなしにヒントを得て、フロントは設けないで、スタッフが玄関で出迎えるそうです。

 

ジャングルジムのトレーニングメソッド

温める

人間の体は深部温度が1度以上上昇すると免疫力が5倍高まります。

特に重要なのが、傷ついた細胞を修復する、HSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質。

ヒートショックプロテイン入浴という美容法も話題になっていますよね。

免疫力が高まり病気を未然に防ぎ、コラーゲンの減少を抑制したり、代謝を活発にして脂肪を燃やしたりと様々な効果が得られます。

スタジオ内は、富士山麓から切り出した溶岩プレートを敷き詰め、温度37度、湿度65%に保たれています。

 

動かす

完全オーダーメイドのプログラムにより、より効率的に筋力がつくことで、代謝があがり、基礎体温を上昇させ、脂肪が燃焼されやすい体質へと変わっていきます。

体温の多くは、筋肉を動かすことによって生み出され、その筋肉の70%は下半身に集中しています。

特に、第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」を鍛えることで、血液の流れがよくなり、代謝も上がります。

 

食を知る

食を知り、身体の中から元気にする。

飽食の現代、病気の多くは日頃の食生活が原因と言われています。

ジャングルジム・メソッド最大の特徴は「腸を整える」

炭水化物を抜き、タンパク質を多くとれば、確かに体重は落ちますが、本当に健康とはいえない。

健康であるには、日々の食事を改善し、腸内環境を整え、土壌を良くしていくことが不可欠です。

 

JUNGLE GYM代表

吉江 一彦 (よしえ かずひこ)

出典:goethe.nikkei.co.jp

※トレーニングをしているのは俳優の高橋克則さん。

生まれ 1967年(昭和42年)
出身地 東京都

アイスホッケー選手として、東京代表として国体に出場するほどの選手だった吉江一彦さん。

 

細くて、きゃしゃな体つきだった吉江さんは、カラダを大きくするために、最先端のマシンを備えたジムでトレーニングを受けることになったのがきっかけでトレーナーを志しました。

 

21歳のときに大手スポーツジムで、トレーナーとして働き始めました。

トレーナーとしての手腕はその当時から評価が高く、7年後、28歳の時に、麻布十番の高級スポーツジムの支配人に抜擢されます。

 

その当時の吉江さんの顧客である大物アーティストが

独立しろ。お前なら、きっと成功するから。

吉江さんが

開業資金がない

というと

オレが用意してやる

そこまでその腕を買われた吉江さんは、ついに独立を決意します。

しかし、吉江さんは独立資金を受け取りませんでした。

出資はいりません。その代わり、最初のお客になってください。

熱いですね~!!

 

資金がない状態で独立した吉江さんが始めたのが、パーソナルトレーニング。

といっても、現在のようなジムに顧客が通うのではなく、吉江さんが、顧客のもとに出張してトレーニングを行うというスタイルです。

 

瞬く間に評判になり、新規予約は1年半待ちというカリスマトレーナーとなりました。

早朝から深夜まで年中無休で夢中で働き、そんな生活が2年も続きました。

さすがに、これでは自分の体がもたない。

 

2001年 東京・高輪にパーソナルトレーニングジムをオープン。

2012年には、南麻布に移転しています。

 

吉江一彦のこだわり

トレーニングをしようと決意しても、続かない理由に着目した吉江さん。

トレーニングがつまらない。

トレーニングが苦痛になる。

 

そこで「お客様の目線になる」ことを意識した吉江さん。

専門用語は使わずに相手が理解できる言葉で説明し、楽しんで取り組めるような運動を提案するようにしています。

 

また、独特の内装も遊び心をくすぐり、ジムに行く楽しみを感じてもらうことも考えてのこと。

出典:goethe.nikkei.co.jp

こちらがロッカールームです。

出典:goethe.nikkei.co.jp

メチャクチャおしゃれです。

 

そのうえで最大のこだわりは

必ず結果を出すこと

 

それも、単にやせるとか、カラダを鍛えるというだけではなく、その人が思い描く「なりたい自分」や目指すライフスタイルを手に入れる。

そのために、運動や食事、医学的な要素も含めて、多方面でアドバイスをしています。

 

吉江さん自身が、このメソッドを実証するために、不摂生を重ね、運動をやめ、体重をいっきに増やした状態から、トレーニングで見事な体を作り上げて、自分のトレーニングメソッドの正しさを確信したのだとか。

まずは自分が実験台となる。

プロフェッショナルですね!

 

ジャングルジムのトレーニング料金

スタンダードコース

時間 60分
入会金 110,000円
月会費 なし
年会費 100,000円
1stクール15回 405,000円
2ndクール 以降15回 390,000円

 

プレミアムコース

プレミアム会員専用の、特別なコミュニティが用意されています。

時間 90分
月会費 なし
入会金 500,000円
年会費 100,000円
1stクール24回 840,000円
2ndクール 以降24回 816,000円

 

体験トレーニング

時間 60分
料金 25,000円(レンタル付き)

※体験当日に入会すると体験料は返金されます。

 

ビジター料金

90分 35,000円
60分 27,000円

※メンバー同伴が必須。1人3回まで。

 

レンタル料金

ウェア・シューズ・ソックスのセット 1,000円 35,000円

※すべて消費税が8%がかかります。

 

問い合わせはこちらから

 

海外進出

現在、海外への進出が計画されています。

JUNGLE GYM in 上海

JUNGLE GYM in プノンペン

素晴らしいパーソナルトレーニングジムですが、それだけ料金も高額ですね~。

欲しいから体を手に入れるためには、それなりのお金も必要となることですね。


PAGE TOP