小田絵里香の夫、子、姑【年収は?】東京で食べられる加賀屋の味

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」36年連続首位の老舗旅館「加賀屋」の若女将である小田絵里香さんは、元CAの美女でした。

小田 絵里香(おだ えりか)

福岡県博多市出身の絵里香さん。

芸能人ではありませんので、細かいプロフィールは未公開ですが、ネットで調べてみると判明したことがあります。

 

小田絵里香さんの年齢

ネットで検索すると、1980年生まれで2017年末現在で37歳という情報が多いようです。

しかし、実は詳しく調べてみると、この情報は違うのではないかと思われます。

公開されていない女性の年齢を詮索するのは気が引けるのですが。。。

◆2006年 NHKの「女将三代~能登・百年の老舗旅館」に出演した際に、32歳と紹介されています。

つまり、1974年生まれでしょうか?

 

◆複数の情報から、福岡県立新宮高等学校の14回卒業生であることがわかります。

そして、新宮高校は2014年3月に、第36回生卒業式が行われています。

つまり、14回卒業式は、1992年3月に行われたことになります。

この学年は1973年4月~1974年3月生まれです。

この情報を合わせると、1974年の早生まれで、2017年末現在の年齢は、43歳ということになります。

それにしても、43歳とは思えない美貌ですね。

 

小田絵里香さんの高校

既に記載されている通り、福岡県立新宮高等学校卒業です。

偏差値は、60~62

地元、福岡大学を中心に、筑波大学、横浜国立大学、神戸大学などの国公立大学や早稲田大学、上智大学などにも合格者を出している進学校です。

この高校で学んだあとは留学をされたという情報もありますが、留学先や大学については確認できませんでした。

 

小田絵里香さんは元客室乗務員

これはすでに有名ですが、元CAです。

ネットでは「ANA」との噂がありますが、どうも根拠には乏しい情報です。

しかし、「大手航空会社のCA」というのが公表された経歴なので、「JAL」か「ANA」のどちらかで間違いないでしょう。

 

小田絵里香さんの結婚・ご家族

2005年12月に現・加賀屋5代目社長の小田與之彦さんと結婚。

與之彦氏は、結婚された当時はまだ社長ではありませんでしたが、2014年に社長に就任しています。

実は絵里香さん、結婚するまで加賀屋のことも旅館のことも何も知らなかったそうです。

ご本人の言葉によると

老舗旅館の若女将になるという事の本当の意味や心得は分かっていなかった気がします。

 

お子さんは、第1子が男の子、第2子が女の子。

2人のお子さんの子育てと女将としての仕事を両立させて365日年中無休で奮闘をしています。

 

小田絵里香さんの姑

老舗旅館に嫁いだ美人の若女将。

テレビドラマならばここで意地の悪い姑さんが登場して、泣かされながら仕事を覚えていくというストーリーですね。

夫の母である大女将・小田真弓さんは、面と向かって人を褒めたりすることはない方だということです。

しかし、決して意地の悪い方ではなく、何もわからず早く一人前の女将にならなければと焦っていた絵里香さんに対して

「今年これができれば上出来って考えればいいじゃない」

と励まされたことで、肩の荷が軽くなり救われたそうです。

「謙虚さが大切」と諭されながら女将としての仕事を教えてくれた大女将。

面と向かってほめることがないだけに、人づてに「大女将が褒めていたよ」と聞くことがとてもうれしく、励みになるのだといいます。

 

株式会社・加賀屋

石川県七尾市和倉町ヨ部80番地

資本金 5000万円
年商 グループ全体140億円
創業年月日 1906年(明治39年)9月10日
創立年月日 1958年(昭和33年)4月25日
従業員 300名(グループ全体800名)
営業所 東京、大阪、名古屋、新潟

明治39年9月、小田與吉郎が「加賀屋」を石川県和倉温泉に創業しました。

当時は、12室で30名収容という規模だったそうです。

現在は客室数235室を有する大規模旅館です。

 

株式会社化した年の昭和33年10月に、昭和天皇・皇后両陛下が能登にご視察された際にご定泊されたことで評判となりました。

その後も、定期的に天皇ご一家が宿泊されています。

昭和43年10月 皇太子殿下(現・天皇陛下)
昭和58年5月 昭和天皇陛下
昭和63年7月 昭和天皇・皇后両陛下
平成6年9月 皇太子殿下・雅子妃殿下
平成8年9月 天皇・皇后両陛下
平成18年8月 皇太子殿下
平成25年10月 皇太子殿下

 

現在の収容人員は、1,274名で平均で8割を超える宿泊客があるので、毎日1000人以上のお客様が宿泊されています。

お客様に「できません」とは言わないおもてなしで、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、

第6回の1980年から、第41回の2015年まで実に36年連続で1位を獲得しています。

2016年12月11日発表の第42回でついにその記録が途切れて、総合3位に甘んじます。

「もてなし部門」では1位を守ったものの、37年ぶりの首位陥落に危機感を覚えた加賀屋は、おもてなしを見直します。

そして、2017年12月11日に発表された「第43回・プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、見事に総合1位を奪回!

ここからまた自らの連続記録にチャレンジしていくのでしょうか。


PAGE TOP