市原幹也のセクハラ告発ツイート詳細【知乃さんの勇気ある告発】

演出家の市原幹也さんが3年前、女子高生だった女優に対して、立場を利用し性的な関係をせまるなどのセクハラ行為を告発されました。

謝罪に追い込まれた市原幹也さんの生い立ち、実績、そしてセクハラ内容を調べてみました。

市原幹也 (いちはら みきや)

生まれ 1978年(昭和53年)
年齢 2017年12月現在、39歳
出身地 山口県
高校 山口県立萩高校
大学 北九州市立大学

高校で合唱部に所属していた市原さん。

演出家を目指して、2005年ごろから北九州芸術劇場で作品を発表し始めます。

2009年から商店街のなかに民間劇場を立ち上げ、地域に密着した劇団を運営して注目を集めるようになりました。

受賞歴

2012年 第45回 北九州市民文化奨励賞
CoRich舞台芸術まつり!2013準グランプリ
2012年 第5回 ふくおか地域づくり活動賞 奨励賞
2013年 日本演劇教育連盟 演劇教育賞

演劇作品

『Re: 曖昧のかたまり』 北九州芸術劇場、2005
『蒲団 – futon -』 北九州芸術劇場、2006
『LOVE & WAR』 鳥の演劇祭、日韓合同公演、2011

プロデュースした劇場など

枝光本町商店街アイアンシアタ― 北九州(2009年~)
『演劇パビリオン』
黄金町バザール
横浜(2014年~)
天昌堂
「現代アートと演劇をツールとしてコミュニティ・オーガナイザーを育てる学校」
新潟(2016年~)
芝居づくりワークショップ 北九州(2012年~)
紫川語り部 屋形船 北九州(2014年~2016年)
LOGBOOK
横浜トリエンナーレ トリエンナーレ学校
横浜(2012年~2013年)
『枝光本町商店街』
JTB「地恵のたび」
北九州(2013年)
『リバまつり 城下町の夏祭り』
リバーウォーク北九州
北九州(2009年)
『ロイヤル刑事 怪盗ブラックレディの挑戦状』
北九州八幡ロイヤルホテル
北九州(2011年)
小中学生向け ワークショップ 北九州(2011年)
子ども向け ワークショップ 北九州(2012年)
園児向け ワークショップ 北九州(2012年)
『鐵いろの狂騒曲』のこされ劇場≡ 北九州(2013年)
特別支援学校/学級 ワークショップ 北九州(2012年)
多国籍 演劇ワークショップ 黒崎ひびしんホール(2014年)

セクハラ告発ツイート

問題のセクハラはこのツイートから発覚しました。

告発したのはこの女性

知乃

アカウント @c_Tremendous
職業 俳優
劇団 TremendousCircus 団長
年齢 20歳

さらに続きます。

この告発まで3年の年月を要した知乃さん。

これ以上泣き寝入りする人を増やさないために、告発します。

その後、「MeToo女性の告発」としてまとめられました。

一気に拡散され、市原幹也も謝罪に追い込まれます。

市原幹也氏のお詫び

演出家として活動をしております市原幹也です。

ご存じの方もおられるかもしれませんが、Twitterにおいて、私が過去に何人かの女性に対して立場を利用し性的な関係をせまるなどして恐怖を感じさせ、また演劇界に抱いていた夢に対して失望させたという告発がなされました。

告発された内容と、また告発がなされるまで自分の側からは沈黙していたことについて、心から重大に受け止め責任を感じております。

多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ございません。

告発されているような私の言動は決して許されるものではありません。

告発の内容には、心当たりがあります。

現在、ご本人に謝罪の意思をお伝えする準備をしています。

少しばかりお時間をいただきますが、これにより責任逃れや保身をする意図はありません。

与えた精神的な被害については十分に謝罪をしたいと考えています。

当時自分の認識が未熟でありましたが、当世の流れや皆様からのご指摘からも学び大変反省しております。

これを機に改めて自分を見つめ直し、このようなことが起きないようにしっかりと考えていきます。

これまでにも他に私の言動によって精神的苦痛を与えた方がいらっしゃる可能性を考え、自分の過去の言動を省みています。

また、これまでの活動でお世話になった皆様に深くお詫び致します。

関係者の信用に迷惑が及んでいる可能性を反省し、これ以上及ばないことを願っております。

重ねて、誠に恥ずかしいことながら、まだ告発に及んでおらぬ方々の中にも、私から精神的苦痛を被った方がおられる可能性を、私は否定できません。

現在私は自分で心当たりを確認し、自分の能力のおける限りもれなくお詫びできますよう、連絡先を設けるなどの方法を探してゆくつもりです。

少しお時間をいただくことになりますが、私からのお知らせをお待ちいただけますようお願い致します。

(引用:http://ichiharamikiya.wixsite.com/ichihara/news01)

これで、とりあえずは和解に至りそうです。

 

まとめ

今回の勇気ある告発が氷山の一角であることは間違いないところ。

しかし、「立場を利用し性的な関係をせまる」ということが現実のこととして行われていたことに衝撃を受けましたね。

しかも、正直なところ、名の知れた大物演出家とはいえない。

セクハラ撲滅の日は来るのでしょうか。


PAGE TOP