二瓶伊織(入戸野伊織)彼女とのツーショット写真【東京バレエ団は退団か?】

東京バレエ団のソリストが強制わいせつで逮捕されました。

帰宅途中の女性を公園に連れ込み、体を触るなどしたとして、警視庁目黒署は7日、強制わいせつ容疑で、東京都目黒区目黒本町、バレエダンサー、二瓶伊織容疑者(27)を逮捕した。

二瓶容疑者は「入戸野(にっとの)伊織」の名前で東京バレエ団のソリストとして活動していたという。調べに対し、「ナンパしてわいせつなことをしてしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月9日午前1時半ごろ、目黒区内の公園で、30代女性の両肩を押さえつけるなどの暴行を加え、胸を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

同署によると、二瓶容疑者は犯行直前、女性に「飲みに行こう」などと声をかけてつきまとっていたといい、付近の防犯カメラの画像などから浮上した。

(出典:産経ニュース)

 

入戸野 伊織(にっとの いおり)

本名 二瓶伊織
生年月日 1990年(平成2年)6月13日
年齢 2017年12月現在、27歳
出身地 神奈川県藤沢市
血液型 AB型
好きな食べ物 カレー、ハンバーグ
嫌いな食べ物 パプリカ、わさび
好きなスポーツ バスケ
好きな音楽 ポルノグラフィティ

5歳よりバレエを始めた二瓶伊織(入戸野伊織)容疑者。

2008年には、オーストラリア・バレエ学校に1年間留学しています。

これは、ユース・アメリカ・グランプリ2008日本予選でスカラシップ賞を受賞したことによります。

スカラシップを得てバレエ留学というのですから、かなりの実力だったのでしょう。

 

東京バレエ団への入団は、2013年。

東京・春・音楽祭2013『春の祭典』で初舞台を踏みました。

東京バレエ団では、ソリストを務めるなど活躍していたようです。

 

バレエ団では男性の場合、

主役級のトップダンサーが「プリンシバル」

プリンシバルに続く準主役「ファースト・ソリスト」に続くのが「ソリスト」です。

役の名前がつくような主要な役を踊るダンサーです。

 

東京バレエ団

二瓶伊織(入戸野伊織)容疑者が所属していた東京バレエ団。

正式名称は「チャイコフスキー記念東京バレエ団」といいます。

東京都目黒区目黒4丁目26-4

1964年に創設され、公演は上野の東京文化会館を中心に全国各地で行っています。

海外での公演も毎年行われています。

総監督 佐々木忠次
団長 飯田宗孝
芸術監督 斎藤友佳理
バレエ・ミストレス 佐野志織
芸術スタッフ 吉岡美佳、木村和夫

 

二瓶伊織(入戸野伊織)の結婚・彼女

現在のところ、二瓶伊織(入戸野伊織)容疑者が結婚していたという情報はありませんので、独身で間違いないと思われます。

イケメンですし、バレエダンサーですので周囲には女性も多いでしょうから、彼女がいても当然と思われます。

確定的な情報はありませんでしたが、インスタグラムに彼女と思わしき女性とのツーショット写真がアップされています。

613、誕生日でした♪

入戸野 伊織さん(@iorinch0)がシェアした投稿 –

今年の6月の誕生日を祝ったということです。

今回の事件で破局となる可能性大でしょうか。。。

 

二瓶伊織(入戸野伊織)は退団するのか

現在のところ、東京バレエ団からは二瓶伊織(入戸野伊織)容疑者に対する処分は発表されていません。

まだ逮捕された段階で、送検・起訴までは至っていませんので、対応を協議中というところでしょう。

ただし、二瓶伊織(入戸野伊織)容疑者は犯行を認めていますし、バレエのファン層は女性が大半であることを考えると、復帰することは難しいのではないでしょうか。

ちなみに座右の銘は

波乱万丈

まさにその通りの人生になってしまいました。

 

強制わいせつ罪の刑罰は

以前は親告罪だった「強制わいせつ罪」ですが、現在では親告罪ではありません。

したがって、被害女性が告訴を取り下げて和解して示談が成立していても、刑罰がなくなるわけではありません。

刑法では

「6月以上10年以下の懲役に処する」

と定められています。

 

それでも、被害女性との示談が成立していることは重要なのです。

というのは、強制わいせつ罪では、悪質性がなく示談が成立している場合は、不起訴となることが多いのです。

仮に起訴されたとしても、初犯で悪質性がない場合には、執行猶予となることが多いようです。

ポイントは被害者との示談が成立しているかどうかです。

 

ネットでの反応


PAGE TOP