海老一 染之助死去【妻、子ども、父親】死因は?

お正月のテレビでおなじみ、和傘の上でマリを回す芸で知られる海老一染之助さんが6日午前に、都内の病院で死去されました。

83歳だった。京都府出身。兄染太郎さんとのコンビで人気だった。

海老一染之助・染太郎は実の兄弟による伝統演芸「太神楽(だいかぐら)師」のコンビ。兄の染太郎さんが「おめでとうございま~す」「いつもより余計に回しております」などとはやす声に合わせ、和傘の上でまりを回す芸は、正月の風物詩として親しまれた。

(出典:yahooニュース)

海老一 染之助(えびいち そめのすけ)

本名 村井 正親(むらい まさちか)
生年月日 1934年(昭和9年)10月1日
没年月日 2017年(平成29年)12月6日
没年齢 83歳
出身地 東京都新宿区
学歴 日本大学 中退
別名 日本舞踊では花柳錦蔵を名乗る

1945年に、二代目海老一海老蔵に入門した染之助さん。

1934年生まれなので11歳になる年ですね。
しかも、1945年というのは終戦の年。

1946年、新宿末広亭で海老一勝太郎・小福の名で初舞台を踏み、翌年の1949年には、海老一染之助・染太郎に改名しました。

古典的な伝統芸の担い手として活動し、1965年にはアメリカ・ABCテレビにも出演します。

しかし、お茶の間の人気者となったのは意外に遅く、1986年。

 

第1回浅草芸能大賞奨励賞を受賞した翌年に、国民的美少女としてデビューした後藤久美子さんとのCM共演がきっかけでした。

染之助さん若い!というより、後藤久美子さん可愛い!

 

伝統的な古典芸を、速いテンポと話術を駆使した芸は注目を集め、一躍人気者になりました。

1988年には、フジテレビ「笑っていいとも!」にレギュラー出演。

その人気を不動のものとしました。

 

このころからは、お正月番組で必ず見られる顔として、「ミスターお正月 お正月と言ったら誰?」というアンケートで、1位をとったことがあります。

1989年には「おめでとうございます」でレコードデビューまでしました。

コンビを組んでいたのは、実兄の海老一 染太郎さん。

 

海老一 染太郎(えびいち そめたろう)

本名 村井 正秀(むらい まさひで)
生年月日 1932年(昭和7年)2月1日
没年月日 2002年(平成14年)2月2日
没年齢 70歳
出身地 東京都新宿区
学歴 日本大学 中退

2002年2月2日、胃がんのため死去。70歳没。

誕生日を迎えた翌日のことであった。

70歳の誕生日の翌日に他界した染太郎さん。

1949年から53年にもわたる染之助・染太郎のコンビでは、盛り上げ役とマネージメントを担当していました。

 

太神楽(だいかぐら)とは

染之助・染太郎さんは太神楽の芸人です。

太神楽とは、江戸時代末期から寄席芸能として広く大衆の人気を集めた、日本の総合演芸で神楽の一種です。

最も有名な芸は、正月におなじみの「獅子舞」

これは、獅子を舞わせて悪魔払いなどを祈祷するものだそうです。

「舞」、傘回しなどの「曲」を披露し、寄席に出演することが多いが、昔ながらの大道芸を続けるものもあるそうです。

 

海老一 染之助の妻・子ども・父親

奥さん

海老一 染之助さんの奥様は一般人のため詳細な情報はありませんでした。

 

子ども

海老一 染之助さんには、息子さんがいらっしゃいます。

テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」のキャスターをされている、村井正信さんです。

父親

海老一 染之助さんのお父様は、三遊亭圓駒(えんこま)

若くして二代目海老一海老蔵に入門していたくらいなので、芸人の家系なのだろうと思っていましたが、落語家さんだったのですね。

 

海老一 染之助さんの死因

晩年は糖尿病を患い、それをテーマにしたコラムを書いていた海老一 染之助さん。

直接の死因は、肺炎だそうです。

 

肺炎は日本人の死亡順位で、「がん」「心疾患」に次いで第3位です。

高齢になるほど死亡率が上がるのが肺炎の特徴で、肺炎による死亡者の96%は65歳以上でした。

 

肺炎の重症化を予防するには

ワクチンの接種

高齢者の肺炎死亡者は、肺炎球菌が原因の人が多く、肺炎球菌ワクチンの接種によって、肺炎の重症化や死亡を減らすことができるとされています。

 

口腔ケア

高齢者の肺炎の70%以上は、誤嚥性肺炎だとされており、口腔ケアを日常的に行うことで、誤嚥によって細菌を飲み込んでしまうことが防ぐことが出来るといわれます。

きめ細かい口腔ケアを実施することで、誤嚥性肺炎の発症リスクを減らすことが出来ます。

 

兄の葬儀で絶叫

染之助さんは、染太郎さんが亡くなった際に、多くの芸人や報道陣がつめかけた葬儀で号泣。

そして、号泣しながら一世一代の名セリフを叫びました。

「日本国中、世界の皆さまのお幸せを心から祈念して、まいります。」

『おめでとうございまーす!』

きっと雲の上で、染太郎さんが同じように絶叫していることでしょう。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


PAGE TOP