KATSU大麻所持で逮捕。刑罰は?起訴か釈放か【ヒルクライムは解散するのか】

ヒルクライムのDJ KATSUこと斎藤桂広が大麻所持で逮捕。

乾燥大麻を所持したとして、静岡県警静岡南署などは1日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、ヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」で「DJ KATSU(カツ)」として活動する斎藤桂広(かつひろ)容疑者(38)=新潟市中央区東堀前通八番町=を現行犯逮捕した。

(出典:産経新聞)

記事によると、斎藤桂広容疑者は、自宅で乾燥大麻1袋を所持していたとのこと。

 

ヒルクライム

TOCとKATSUの二人で2005年に結成されたヒップポップユニット。

二人の趣味であるスノーボードであることと、「これからもずっと二人で丘を登り続けていきたい」という思いから、ヒルクライムと名付けた。

2009年 シングル「純也と真菜実」でメジャーデビュー。

2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットして一躍スターダムにのし上がります。

2014年 日本武道館で初の単独ライブを果たすなど日本を代表するアーチストに成長しました。

 

春夏秋冬

今回逮捕されたのは

 

DJ KATSU(ディージェイ・カツ)

斎藤桂広(かつひろ)

生年月日 1979年(昭和54年)11月17日
年齢 2017年12月現在、38歳
出身地 新潟県新潟市
血液型 B型
身長 173cm。
趣味 スノーボード、車

母親がピアノの先生だったために、ピアノを習っていたこともあったそうです。

学生時代はサッカー部に所属していました。

 

ヒルクライムのもう1人のメンバーは

TOC(トク)

生年月日 1981年(昭和56年)10月4日
年齢 2017年12月現在、36歳
出身地 新潟県上越市
血液型 A型
身長 175cm。
中学 上越市立城東中学校
高校 東京学館新潟高等学校
部活動 剣道部
趣味 スノーボード、ビリヤード

本名は未公開ですが、「徳永」が本名であるとの情報もあります。

2012年4月7日 3年半交際していた一般人と結婚。

1年後にはお子さんを授かっています。

 

想送歌

 

通報により発覚か?

大麻所持で逮捕される理由は

知人による通報

売人が逮捕されて芋づる式

職務質問

 

自宅で隠し持っていたとのことですので、おそらく通報によるものではないかと思われます。

身近な誰かが彼の身を思って通報したという線ではないでしょうか。

いずれにしても、薬物犯罪は再犯率が非常に高く、場合によっては、一生を棒に振ってしまう可能性もある。

もし、逮捕容疑が事実であるならば、一日も早く更生への道を進んで欲しいと願います。

 

大麻取締法違反

覚せい剤など、他の薬物との大きな違いは

「大麻を使用しただけなら逮捕されない」

え?

使用しても逮捕されないの?と思いますよね。

実は、大麻に含まれるカンビノイドという成分は人体にも存在する成分であるため、覚せい剤などのように尿検査などをしても意味がないのです。

そこで、「大麻使用」ではなく「大麻所持」なのです。

常用しているのであれば、間違いなく所持していますからね。

逆に言えば、使用していなくても所持していれば違法です。

 

大麻取締法違反の刑罰

個人使用を目的としているのか、売買つまり営利目的なのかによって刑罰は異なります。

 

個人使用目的

大麻の栽培・輸出入 懲役7年以下
大麻の所持・譲り受け渡し 懲役5年以下

営利目的

大麻の栽培・輸出入 懲役10年以下、情状によって300万円以下の罰金の併科
大麻の所持・輸出入 懲役7年以下、情状によって200万円以下の罰金の併科

大麻取締法の刑罰は懲役刑のみで、罰金の併科はあっても、罰金刑のみということはがありません。

 

大麻取締法違反での逮捕後

されると、勾留され、一定期間身柄を拘束されることがほとんどです。また、薬物犯罪特有の、接見(面会)禁止処分を受けることが多いものの、覚せい剤に比べると、起訴猶予での不起訴処分も多いようです。

送検・拘留

警察で48時間以内(24時間延長された場合は72時間)の取り調べを受けた後、検察へ送るかどうかの判断をします。

大麻取締法違反の場合は、よほどの反証なり事実誤認がない限りは、ほぼ間違いなく送検されます。

そして、薬物仲間と接触して、証拠隠滅をしたり、再犯を防ぐために、一定期間拘留されることになります。

拘留期間は原則として10日。

さらに10日間の延長が認められるので、20日間もの長期間拘留されて取り調べを受けることになります。

 

不起訴処分が半数

大麻所持での逮捕の場合、現物という物証がありますので、言い逃れが出来ないように思いますが、実際には送検された事件の約半数以上が、不起訴、起訴猶予処分または処分保留によって、釈放されているようです。

これは、例えば車の中から大麻が発見されたとしても、それは自分のものではないと主張すれば、その大麻が間違いなく容疑者の物であるとの証明が難しいためです。

今回のケースでは自宅で発見されたようですが、他人が入室した際に置いて行ったという可能性も否定できません。

つまり、最終的には本人が所持を認める。つまり自白こそが最大の証拠となるのです。

 

起訴されても、初犯ならば執行猶予か?

仮に容疑を認めて起訴された場合でも、初犯で反省しており、更生の意思があれば、実刑判決を受けることはほとんどなく、執行猶予となる場合がほとんどです。

おそらく斎藤容疑者も処分保留、または執行猶予になるものと思われます。

 

純也と真菜実

 

ヒルクライムは解散か

おそらく実刑になることはないと思われますので、しばらくは活動は自粛するでしょうが、更生後に活動再開という可能性が高いと思われます。

最大の難関は、パートナーであるTOCがどう考えるかでしょう。

彼が今回の事件をどう受け止めるのかが、活動再開の鍵です。

ネットでの反応


PAGE TOP