竹田恵理子・濱口遥大との結婚間近か?【出会いは合コン】

今年の日本シリーズでも活躍し、セ・リーグの新人特別賞を受賞した横浜DeNAベイスターズの濱口遥大投手(22)の熱愛をスクープ!

週刊FLASH 2017年12月12日号によると、

二人の出会いは大学生時代。

神奈川大学のエースだった濱口と合コンで知り合い、交際が始まってからすでに3年になるそうです。

記事によると

[FLASH] ベイスターズの濱口さんとおつき合いされていますよね?

「それは、なんとも……仲はいいです」

[FLASH] 将来的にはご結婚も?

「それは、向こうが決めることなので。」

[FLASH] 向こうが決めたら?

「はい」

 

濱口遥大の彼女は誰?

記事に実名は記載されていませんでしたが、どのような女性なのかヒントが掲載されいました。

紗栄子似の美女。

フジテレビの新入社員で営業職。

学生時代にBSフジの学生キャスターをしていた。

東京ドームで売り子のアルバイトをしていた。

そこで、BSフジのHPより、女子大学生キャスターのプロフィールが掲載されているので、調べてみると

 

この中に

今はアルバイトでビールの売り子をしています。

という記載があるのがこの女性。

 

竹田 恵理子(たけだ えりこ)

出典:www.bsfuji.tv
生年月日 1994年(平成6年)9月25日
出身地 東京都文京区
血液型 O型
大学 白百合女子大学文学部卒
特技 歌、誰とでも仲良くできること
資格 英検2級
至福のとき 寝る前お布団にくるまっているとき
モットー 為せば成る

野球とのかかわりは、小学4年生。

西武ドームで行われた、西武ライオンズ-中日ドラゴンズの日本シリーズで国歌を歌ったのです。

幼いころから歌を習っていたという恵理子さん。

その歌唱力を買われての起用でした。

日本シリーズで満員の大観衆に囲まれて歌った経験から、野球に興味を持ちました。

大学生時代は、東京ドームでビールの売り子をしていたというのですから、かなりの野球好きだったのでしょう。

東京ドームということで、巨人ファンではないかという噂もありますが、実家が東京都文京区ですので、家から近い職場ということでドームでバイトをしていたのでしょうか?

それとも、実は巨人ファン?

これだけの美人ですし、売り子としても人気があったのではないでしょうか?

 

ビールの売り子といえば、おのののかさんが有名でしたが、一例として

実績により時給、 750~2000円

そこに、50~100杯で2000~7000円の歩合給が加算されます。

おのののかさんは時給8000円と言われていましたが、売れっ子になると高給が得られるバイトとして有名ですね。

 

濵口 遥大(はまぐち はるひろ)

出典:wikipedia
生年月日 1995年(平成7年)3月16日
年齢 2017年11月現在、22歳
出身地 佐賀県三養基郡基山町
投打 左投左打
身長 173 cm
体重 80 kg
高校 佐賀県立三養基高等学校
大学 神奈川大学
プロ入り 2016年 ドラフト1位
背番号 26
年俸 1,500万円(2017年)

小学校1年生で軟式野球を始め、5年生から投手を始めました。

高校時代は甲子園には出場できなかったものの、神奈川大学では、リーグ通算で、20勝(15完投7完封)16敗、防御率2.10

4年生のときには、日米大学野球へ出場しています。

2016年のNPBドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから1位指名。

新人である2017年は、10勝6敗 防御率3.57で新人特別賞を受賞しました。

来シーズンの飛躍が期待されるとともに、年俸も大幅アップが確実視されています。

プロ野球選手は、早く結婚して家庭が安定すると成績もよくなると言われています。

色々な面からも、ゴールは早いかもしれませんね。


PAGE TOP