後鼻神経切断術の名医・黄川田徹【手術費用、日帰り手術】アレルギー性鼻炎で悩んだら

アレルギー性鼻炎に悩まれている方は多くいらっしゃると思います。

花粉症のように季節的なものではなく、年間を通して鼻炎が続くと、治療費もメンタル面でも大きな負担ですよね。

今、鼻炎、鼻漏などの鼻に関わるアレルギー症状の改善するために有効な手術法として注目されている手術法があります。

その、内容・費用・名医などの情報を調べてみました。

 

後鼻神経切断術(こうびしんけいせつだんじゅつ)

1960年代にイギリスのゴールディング・ウッド医師が、鼻水を分泌する後鼻神経を切断する手術を開発したことに始まります。

後鼻神経とは鼻の奥の蝶口蓋孔と呼ばれる、いわゆる「骨の穴」から鼻腔に入ってくる神経で、分泌神経と知覚神経を含んでいます。

出典:nose-clinic.jp

この後鼻神経は、「鼻水」の8割、「くしゃみ」の5割に関わっていて、アレルギー性鼻炎はこの後鼻神経が過敏に反応してくしゃみ、鼻汁などをひきおこします。

慢性鼻炎は完治できない難治性の病気ですが、この後鼻神経を手術で切断することによって鼻づまりや鼻水をコントロールします。

アレルギーそのものを治療するのではなく、アレルギー反応が起きても鼻炎などの症状が現れにくくするという理解でいいでしょう。

 

内視鏡手術で大きく普及

手術の効果が高いことはわかりましたが、まだ内視鏡手術が普及しておらず、手術後の合併症としてドライアイなど涙の分泌障害が起こることがわかり、衰退してしまいました。

しかしその後、内視鏡手術の精度が上がり、1997年に黄川田徹(きかわだとおる)氏が大きな合併症のリスクをともなわない、内視鏡による後鼻神経切断術を開発しました。

鼻から内視鏡を挿入し、拡大画面を見ながら、鼻腔から0.5mmほどの太さの副交感神経を露出させ、切断する手術です。

 

後鼻神経切断術の手術方法

手術は基本的には全身麻酔で行われます。

内視鏡を鼻の中に挿入し、粘膜を焼きながら神経まで進んで切断します。

この時、近くを走行する血管も切断しますが、「ハーモニック・スカルペル」という超音波凝固装置を使うことで、出血を起こさずに血管とともに神経を切ることができます。

神経は切ったままにしておくと再び新しい神経が伸びていき、鼻炎が再発することになるので、鼻腔内の軟骨でふたをするような処置をします。

これによって術後の再発のリスクが大幅に低下します。

手術にかかる時間は片側が10~15分程度で、両側を手術しても前後の処置を含めて40分~1時間程度で終了します。

 

後鼻神経切断術の手術後

手術の後、1週間程度の期間は出血の可能性がありますので、急に力んだり、激しい運動などは避けてください。

また、出血はあるものの痛みはほとんどありません。

ただし、数日間は両鼻とも詰まったような感じで、口呼吸を強いられるので、それがつらかったという方もいるようです。

手術後は、経過観察のために、鼻内にかさぶたの様なものが出来なくなるまでは、定期的に通院する必要があります。

レーザー手術などでも効果がないような重症のアレルギー性鼻炎の方でも、この後鼻神経切断術によって、9割の方の症状が改善するということです。

 

再発リスク

再発リスクを、手術後 3年間を経過後に観察した結果では、8割以上の方は効果が持続しているそうです。

もちろん、再発することもありますが、一時的に吸入薬を利用し続け、医師の判断のもと断薬することが可能であり、根治に近い効果が得られるとされています。

 

後鼻神経切断術の入院期間

現在では全国に普及し、大学病院などで1週間~10日の入院手術として行われています。

しかし、最近では麻酔医の工夫や、専門のエキスパートの執刀などにより、1泊2日の短期間入院や、中には日帰りが可能な場合もあるようです。

 

後鼻神経切断術の費用

手術費用は、健康保険適用で8~10万円程度。

入院費も含めても、約20万円程度で手術可能です。

また、高額療養費制度を利用すれば所得にもよっては、実際の負担額が10万円を下回ることも多いようです。

 

後鼻神経切断術の名医

黄川田徹

出典:nose-clinic.jp

内視鏡下鼻科手術治療における第一人者です。

内視鏡による「内視鏡下後鼻神経切断術」を開発、確立したまさにエキスパートドクター。

日帰り手術も可能で、本気で「後鼻神経切断術」を検討しているのであれば、間違いなくファーストチョイスすべき名医です。

その実績は、副鼻腔手術 約21,000件、後鼻神経切断術 約14,500件、鼻中隔手術 約14,000件にものぼります。

 

鼻のクリニック東京

東京都中央区京橋1丁目3番1号

八重洲口大栄ビル

アクセス

東京駅 八重洲中央口、八重洲南口から徒歩5分
京橋駅 明治屋7番出口から徒歩3分
日本橋駅 高島屋方面出口から徒歩5分

問い合わせ

初診 0570-054187
再診・ご相談 03-5205-2220
電話受付時間 8:30 ~ 17:00

休診日  日曜・月曜/祝日

完全予約制です。

スタッフ

 

 

サージセンター浜松

入院費用の負担、仕事・学校などへの時間的負担を軽減することができる短期入院手術を提供しています。

「鼻のクリニック東京」では行うことが困難な手術を短期入院手術で行うことが可能です。

静岡県浜松市東区天王町1696

問い合わせ 053-462-2222
8:30~16:30
月曜 診察日
火曜 手術日
水曜 診察日
木曜 休診日
金曜 診察日
土曜 完全予約
日曜 休診日

 

 

後鼻神経切断術でおススメの大学病院

多くの大学病院で行われていますが、評判がいいのはこちら

順天堂大学医学部附属順天堂医院

〒113-8431 東京都文京区本郷3丁目1-3

その他にも

東京大学病院
東京慈恵会医科大学
慶應義塾大学病院
杏林大学医学部付属病院
昭和大学病院
獨協医科大学越谷病院
立正佼成会附属佼成病院
日赤医療センター

などがおススメです。

少しの勇気を出せば、つらい鼻炎とお別れすることが出来そうです。

本当につらい思いをしていらっしゃる方は、勇気を出して相談してみてください。


PAGE TOP