石橋和歩容疑者は危険運転致死傷罪ではないのか?過失運転致死傷罪で逮捕

6月5日午後9時35分ごろ、東名高速下り線の追い越し車線で停車中のワゴン車が、大型トラックに追突され、静岡市清水区の車整備業・萩山嘉久さん(当時45歳)友香さん(当時39歳)夫婦が死亡、娘2人(15歳、11歳)がけがをした事件のその後。

ワゴン車の進路をふさいで無理やり停止させ、追突事故を引き起こしたとして、福岡県中間市の建設作業員・石橋和歩容疑者(25)が、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)などの疑いで逮捕されました。

出典:livedoornews

現場付近を当時走行していた車の運転手260名以上から事情を聞き、ワゴン車の進路を妨害していた様子を、証言やドライブレコーダーの記録から明らかになりました。

 

事件の概要

中井パーキングエリアで、ワゴン車の進路をふさぐように駐車していた石橋容疑者を嘉久さんが注意。

怒った石橋容疑者はワゴン車を追い、前方に割り込んでワゴン車の進路をふさぐ形で速度を落とし、約1.4kmの妨害走行後に、停車させました。

車を降りて嘉久さんの腕や胸ぐらをつかんで車の外に引きずり出す。

萩山さんは「すみません」と石橋容疑者に繰り返し謝っていたそうです。

奥さんの友香さんは萩山さんが車の外に引っ張り出されないようにつかんでいたと車内にいた娘さんは証言をしています。

萩山さんが外に出た直後にワゴン車にトラックが突っ込み、ワゴン車は中央分離帯に激突しました。

 

この事件について、石橋容疑者は

パーキングエリアで注意されたことについて

「こちらも人間やし、カチンときた」

なぜ事故が起きたのか?

「相手が文句言ってきたからですかね」

なぜ高速道路で止まったのか?

「抜かしていったら、あおられた。止まれと言われていると思った」

萩山夫妻が亡くなったことについてどう思うか?

「悪いことしたな」

 

自分の身勝手さから人を2人も死に追いやって、何の反省もしていない様子が伝わります。

動画はこちらから

ネット上では、「これは殺人事件だ!」「殺人罪で極刑に処せ」との声も上がっています。

特に、この事故直後のこの書き込みには、「人間なのか?」と目を疑いたくなるような記述があります。


出典:http://matomame.jp/user/ELI_AYASE/5602cc6eb740772337a5

さて、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)とはどんな罪なのでしょうか。

 

過失運転致死傷罪

業務上過失致死傷等罪のうち、自動車の運転により人を死傷させる罪です。

自動車の運転に必要な注意を怠り、人を死傷させた場合に適用されます。

刑罰

7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

 

運転の過失によって事故を起こす可能性は誰にでもあるとはいえ、人の命を奪ってしまった場合の刑罰としては思ったよりも軽いなと思ってしまいますね。

 

実際には、人身事故の90%以上は、罰金刑の処罰だということです。

さらに、懲役刑や禁錮刑を受けた場合も、執行猶予となるケースが多く、実刑を受けるのは、刑事裁判を受けた人の30%ほどだということです。

 

つまり、人身事故を起こした人が100人いたとして、90人は罰金刑、残り10人のうち7人が執行猶予、3人が実刑ということになります。

 

実は警察は、当初はより罪が重い危険運転致死傷罪での逮捕を検討したようです。

 

危険運転致死傷

自動車事故を起こし、人を死傷させた際、次のような「危険な行為」があった場合に適用されます。

酩酊・薬物運転

アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させる行為

制御困難運転

制御することが困難な高速度で自動車を走行させる行為

未熟運転

自動車の進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為

妨害運転

人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為

信号無視運転

赤信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為

通行禁止道路運転

通行禁止道路を進行し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為

 

刑罰

負傷させた場合  15年以下の懲役刑

死亡させた場合  1年以上、最高で20年の有期刑

 

悪質なケースでは、刑罰が加重され、最高は30年になります。

 

さらに、行政処分として、点数が加算され、免許は取り消しとなり、一定期間(飲酒運転による事故の場合は3年間)再取得することが出来ません。

危険運転致死 62点
危険運転致傷 45~55点
車運転による故意の殺人 62点
車運転による故意の致傷 45~55点
ひき逃げ 35点

次のページでは、

なぜ危険運転致死傷ではないのか


PAGE TOP