塩村文夏(あやか)小池百合子と確執か?希望の党に公認申請せず。無所属で出馬

2017年10月5日

元東京都議の塩村文夏が、衆議院総選挙に無所属での出馬を自身のfacebookで表明しました。

【無所属で闘います】

おかしな事とは闘う!

今回の衆院選は無所属で闘うことをご報告いたします。

この数日の情報の中で最初と話が変わってきていることもあり、多くの皆さんから心配のご連絡を頂いておりました。

そろそろちゃんと報告しなくちゃなと。

無所属は比例復活がないので、1票でも負ければおしまいです。でも、聞いていた事とも違うので仕方ない。

結局、希望の党に公認申請をすることはありませんでした。意向確認は希望する方向では伝えておりました。

しかし、最後の最後まで待っている訳にはいきません。

私にとって初めての国政選挙。

直前に民進党が公認を全員取り消し。聞いていた話と全然違うことが進み、切り替えなくてはポスター制作なども進めることができません。

引き続き、みなさん応援よろしくお願いします!

出典:facebook

東京都議だった塩村さんなので、当然東京出身なのかと思っていました。

なぜ広島から?と始めは不思議でしたが、広島生まれだったのですね。

塩村 文夏(しおむら あやか)

出典:www.nikkan-gendai.com
生年月日 1978年7月6日(2017年10月現在、39歳)
出生地 広島県福山市
小学校 福山市立光小学校
中学校 福山市立鷹取中学校
高校 就実高等学校
大学 共立女子短期大学
前職 放送作家
芸能事務所 オフィス・トゥー・ワン

大学時代に「ミスヤングマガジン」で準グランプリとなりグラビアで活動を始めます。

2007年に明石家さんま司会の人気番組「恋のから騒ぎ」に出演して人気となりました。

その後は、放送作家を経て、政治の世界を志して2012年に維新政治塾の塾生となります。

2013年 みんなの党から東京都議会議員選挙へ世田谷区から出馬して当選。

都議会議員活動中に起きた「ヤジ事件」で注目を浴びることになります。

衆議院総選挙に民進党から生まれ故郷である広島からの出馬を打診され、2017年の都議選には出馬せずに選挙準備のために広島へ帰郷。

野党第1党から国に思いをぶつけるチャンス。全力で取り組みたい

広島県福山市出身の被爆2世でもあることから、

自民1強時代で全てが議論され尽くすことなく、決まっている。広島県から平和施策について取り組みたい

と国政への出馬理由を述べていました。

現在は民進党の広島3区総支部長、民進党広島県連副代表として活動しています。

 

民進党が希望の党へ統合

ところが、ここに来て民進党が希望の党へ合流。

民進党は公認候補を出さない方針となりました。

一部では希望の党への合流を断られたとの噂もありますが、排除される理由が思い当たりません。

女性候補として注目を集める存在となりうるし、おそらく公認をもらえば当選の可能性は非常に大きいと思います。

そんな状況の中、民進党公認取り消しに納得できず、あえて無所属で戦う覚悟を決めた塩村候補に注目です。

 

合わせてごらんください

政党交付金(政党助成金)還流疑惑【交付金額・受け取り資格・交付時期】民進党から希望の党へ

 


PAGE TOP