わきががコンプレックス…。原因や効果的な対処法を知って明るい毎日を!

2017年10月15日

ワキガを治したい!臭いを絶つ方法はあるのか?

どんなに美人の人でもイケメンのお兄さんでも、時々この臭いに悩まされていると言う人も少なくないでしょう。

脇の下から何故か強烈な臭いが発生している事に気付いたその日から、夜も眠れない日があったかも知れません。

ワキガはどんな人にでも起こりうる臭いなので、自分には関係ないと思っているといつの間にか臭う様になってしまう可能性もあるのです。

中高年の男性では、わきがのトラブルに悩んでいる人が多くいます。
まわりにはなかなか口に出しづらいわきがの悩みにはいくつかの原因があり、対処法も様々。

ここでは、中高年の男性がコンプレックスから解消されて、明るい毎日を送るために、わきがの知っておきたい原因と対処法、オススメの商品情報をわかりやすくご紹介していきます。

 

わきがの原因って、何だろう…?

はじめに、わきがの原因をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

◆遺伝によるもの

片親がわきがの場合では、子どもに遺伝する確率が50%。
両親ともがわきがの場合では、80%もの確率でわきがの体質が遺伝してしまうことが明らかになっています。

 

◆アポクリン腺によるもの

中高年男性に限らず、わきがの原因には、アポクリン腺の汗があります。

この汗の中には、わきがのにおいとなるタンパク質や糖質、脂質やアンモニアが含まれ、分泌される皮脂と混合することで強いにおいを発します。

アポクリン腺の役割は、かつて人類が動物だった頃にニオイをこすりつけてマーキングしたりまたは、お互いを認識するために臭いを分泌していた名残だと言われていますが、現代の人類には不要な機能でしかも徐々に退化して行っている器官なのです。

普通の汗腺(エクリン腺と言う)からはサラっと水の様な水分に少量の塩分とアンモニアが含まれているのですが、その割合は1%程度なのでワキガの原因にはなりません。

しかしアポクリン腺には、普段の食生活からの影響が大きく、脂肪や糖質などが多く含まれているため、皮膚の上にいる常在菌が過剰に活性化してしまうのです。

通常、皮膚の上に存在している常在菌は肌の健康を維持したり、雑菌の繁殖などから肌を守ったりしてくれているのですが、アポクリン腺や皮脂などが多く分泌されている部分ではその機能が過剰に働いて皮脂を分解してしまう事から、ワキガと言う状態を引き起こしてしまうのです。

 

わきがの対処法はたくさんある!

では、このワキガの臭いを無くすには一体どうすれば良いのか

わきがの不快なにおいを解消するためには、意外と知られていない対処法がいくつもあります。

自身に合わせた対処法を習慣にしていくと、徐々に症状が改善されるため、ご紹介する対処法をマスターしていきましょう!

 

◆食生活の改善

わきがのにおいを強く発するアポクリン酸を抑えるためには、アポクリン腺から皮脂や糖質の分泌を減らすこと。

そのためには、毎日の食生活の見直しも大切なポイントです。

油分を多く含む食事や、動物性のタンパク質を含有する乳製品を過剰に摂取すると、アポクリン酸の汗が増えてしまいます。

油分の多い食事や動物性のタンパク質を摂取する場合には、量を見直し、カラダの中をクリアにしながらわきがのにおいにアプローチできる酵素を含んだ野菜や果物の摂取を併用しましょう。

 

◆体を清潔に保つ

アポクリン腺から分泌される汗が分解されない様に、脇の下にいる菌を除菌または殺菌する事が最優先事項でしょう。

脇の下を除菌または殺菌する用品はドラッグストアなどで気軽に購入できますが、普通の手を拭く除菌ティッシュなどでも代用できるので、気になったら都度拭き取る様にしてみてください。

他にも、お風呂に入って身体を洗う時には、体臭に効果のある石鹸を使うのもおススメです。

 

◆ストレスを解消する

イライラや不安など、メンタル面でストレスがあると、カラダを動かしたときに出る汗がアポクリン腺から出るため、不快なにおいの元に!
まずはわきがを焦らず治すようメンタル面でのコンディションを安定させておくことも改善の秘訣になります。

 

わきがにオススメの商品が知りたい!

わきが対策で間違えてはいけないのが、香りの強いタイプの石鹸やボディソープが多いのでついつい使いたくなってしまいますが、石鹸の香りとワキガのニオイが入り混じって更にキツいニオイになる場合もあるので、臭いの無い石鹸を使う様にしてください。

良くあるデオドラント系の商品もありますが、実はデオドラントの方法が汗腺やアポクリン腺を塞いで一時的に臭わない様にしているだけなので、根本的な解決策にはなりません。

 

わきがにオススメの商品は、あのお酢!

お酢を200ml程度湯船に入れ、入浴するだけでスピーディーなにおい対策ができます。

風呂場にお酢のにおいが充満するので、気になる人はもう少し少なめの量から始めてもいいでしょう。50mlでも100mlでもOKです。

お風呂にお酢を入れると、わきがの原因となる雑菌を殺菌したり、わきが菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

ただし、最後に必ずシャワーを洗い流してから出るようにしてくださいね。

この方法は、TVや雑誌などでも多く紹介されている対処法のため、リースナブルで手軽に購入できるお酢を活用して毎日のわきがケアに役立てていきましょう。

 

まとめ

気になるわきがのコンプレックスは、ちょっとしたことに気をつけるだけでも劇的に改善することができます。

臭わない状態を続けていきたい場合は、脇の除菌・殺菌と日々の食生活の見直しが鍵となってくるでしょう。

ご紹介した方法をさっそくはじめて、本来の魅力を発揮してくださいね♪

わきが

Posted by topics01


PAGE TOP