グラハン女子【グランドハンドリングに必要な資格、年収】航空業界を支える!

グラハン女子が人気の職業として注目されています。

人気企業ランキング1位のANAでは、社員の約6割が女性だそうです。

航空会社で働く女性は、花形のCA(客室乗務員)、空港で働くグランドスタッフなど様々ですが、今注目を浴びているのが、グランドハンドリング。

航空輸送における空港地上支援業務で、通称「グラハン」

女性社員のグランドハンドリングは、「グラハン女子」と呼ばれ、日々航空機の定期運航のために汗を流しています。

 

グランドハンドリング

引用:www.cts-k.co.jp

飛行機が空港に到着し出発するまでの間に、次の運航に備えて様々な作業が必要になります。

そのような空港での作業時間(ステイタイム)を出来る限り短くして、定時運行が可能にするために、安全かつ迅速な作業を行うのがグランドハンドリングです。

 

グランドハンドリングの仕事

ランプサービスといって、航空機周辺での離陸準備が主な業務です。

マーシャリング

着陸した飛行機を、駐機場に誘導する作業です。

定められた場所に正確に移動するためには、パイロットの目視だけでは不可能なのです。

マーシャリングライト、パドルを使って、正しい場所に誘導をします。

引用:trendy.nikkeibp.co.jp

グランドハンドリングで最も目立つ仕事の一つですね。

 

ブリッジ(搭乗橋)の設置

乗客が飛行機に乗降するブリッジを設置、撤去します。

 

機体のトーイング

機体を、トーイングカーという特殊車両によって、牽引することです。

引用:skyshipz.com

機体のプッシュバック

飛行機はバックすることはできません。

いや、正確に言えば、ジェットエンジンを逆噴射させたり、プロペラを反回転させることで、自力でバックすることが可能な飛行機はあります。

しかし、逆噴射による騒音、強風の発生など安全面も含めた影響があるため、一部の空港を除いて非常事態の場合以外は、逆噴射などによって機体をバックさせることは禁じられています。

そこで飛行機をバックさせる必要がある場合には、トーイングカーを使って空港内で機体を牽引して移動させます。

 

ランプサービスのこれ以外の業務としては

  • 手荷物と貨物の航空機への摘み降ろし・搬送
  • 機内の清掃作業
  • 機内食や飲み物などを航空機に搭載する
  • 手荷物の仕分け
  • 汚水処理や水の供給
  • 航空機への燃料給油
  • 降雪のある空港での機体除雪

その他にも、

  • 機体整備
  • 車両・施設整備
  • 運航管理
  • カウンター業務

などその仕事は多岐にわたります。

 

主な機種の一般的なステイタイム

航空機の機種 国内線 国際線
Boeing747-400 45 – 60分 90 – 120分
Boeing767-300 35 – 45分 70 – 100分

この時間の中で次のフライトのための準備を行うことになります。

国際線が国内線よりもステイタイムが長くなるのは、燃料が大量になるために給油時間がかかること。

機内に積み込む水や食べ物(ケータリング)の量も多くなるためです。

 

漫画『空より高く』

グラハン女子が注目を集めるきっかけとなったのが、この漫画。

離島の空港でグランドハンドリング(地上作業員)として働く窓花の姿を描いたラブコメが大人気です。

グランドハンドリング実習

 

仕事としてのグランドハンドリング

メリット

飛行機好きにとってはたまらない仕事です。

毎日飛行機と身近に接して、離着陸も間近に見ることが出来ます。

飛行機の安全運航に貢献するやりがいを感じます。

 

デメリット

屋外作業が多く、夏は飛行機が発する熱、アスファルトからの照り返しもあって過酷な環境です。

もちろん真冬でも、雨が降っていても、雪が降っていても屋外作業が免除されることはないので、体力勝負ですね。

CA、パイロット、ターミナルでの仕事と比べればガテン系の仕事のため、平均26歳前後で、離職率も高い。

 

グランドハンドリングコンテスト

JAL(日本航空)では、全国の空港からスタッフが集結し、貨物、手荷物の搬送やコンテナへの積み込みなどで安全性や業務の的確さを競う「グランドハンドリングコンテスト」を、開催しています。

コンテストの課題の中には、さまざまなトラップが仕掛けられているそうです。

例えば

  • 搭載指示書の日付が間違っている
  • 対象航空機の登録記号(シップナンバー)が間違っている
  • 便名が違う
  • 羽田空港行き荷物なので空港コードである「HND」であるべきところ「HNA」(花巻空港)のシールが貼られている
  • 指示書には危険物として「RFL」(引火性液体)とあるが、荷物には「RFS」(可燃性固体)のシールが貼られている
  • 危険物の指示がないが宅配便の送り状にストーブと書かれた荷物がある

意地の悪いトラップですが、すべて実際にあった事例だそうで、単に腕を競うだけではなく、このような事例に適切に対処するための研修の場でもあります。

 

グランドハンドリングになるには

採用条件は運営会社によって異なります。

学歴は高いにこしたことはないですが、4大卒でなければならないということはないようです。

高卒でも、専門学校の「エアポートビジネス学科」などを卒業すれば、募集は多くあるようです。

 

グランドハンドリングに必要な資格

必須なのは、自動車普通免許。

AT限定免許不可としている会社も多いようです。

他には

  • 大型特殊自動車免許
  • 牽引免許
  • 危険物取扱者(乙類第4種)
  • 特殊無線技士(航空・陸上)

などを取得していると採用では有利でしょう。

しかし、必須ということではなく、入社してから取得する人も多いようです。

 

英語力

また、英語検定2級以上、TOEIC550点以上など、英語力を採用条件に挙げている場合もあります。

これも会社によって異なりますので、必須ということではないようですが、英語の整備マニュアルが理解できるくらいの英語力があると採用には有利なようです。

もちろん実務においても、直接お客様と接する仕事でなくとも、高い英語力はキャリアアップに大きな力となります。

 

グランドハンドリング採用動画~羽田空港サービスグループ~

 

グランドハンドリングの年収

ANAの採用条件を見ると

月給:217,057円以上とあります。

 

平均的な給与(月額)

初任給 20万円
20代給与 26万円
20代給与 38万円
20代給与 42万円

年収にしておよそ、約600万円

やはり、CAやパイロットに比べれば収入面では劣りますが、大好きな飛行機に接して、空港で働く醍醐味を味わえる職業です。


PAGE TOP