木原俊壱・K-methodで頚椎症の悩みを解決!手術できる病院はここだ!経歴や医師としての思い

首の痛みや手足の痺れ、麻痺で苦しんでいる方にとって、頼れるスーパードクターを紹介します。

変形性頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア・頚部脊柱管狭窄症など首の病気の最新治療法「K-method(低侵襲頸椎椎弓形成術)」を開発し、18年間で7000例以上を手がけたた名医です。

 

木原 俊壱(きはら しゅんいち)

出典:kyoto-shinwa.com
生年月日 1960年4月5日(2017年7月現在、57歳)
出身地 福岡県北九州市
大学 佐賀医科大学(現:佐賀大学医学部)卒業
専門分野 脊椎脊髄外科
経歴 西有田共立病院 脳神経外科
聖マリア病院 脳神経外科
佐賀医科大学 文部教官助手
米国カリフォルニア州 ロマリンダ大学 留学
大津市民病院 脳神経外科 医長
大津市民病院 診療局手術部診療部長
医療法人社団 親和会 京都脊椎脊髄外科・眼科病院理事長兼院長

スーパードクターズ

 

K-methodとは

変形性頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア・頚部脊柱管狭窄症など首の病気で手術の必要がある場合。

従来の手術方法では

出典:k-method.info

後頭部からもみあげにかけて剃毛したうえで、首の後ろを15~20cm切開ししなければなりませんでした。

そして、術後1週間は絶対安静。

 

K-methodでは、

出典:k-method.info

剃毛の必要はなく、切開するのもわずか3cm程度。

しかも、切開した傷も縫合するのではなく、特殊な接着剤を使うために、外見上ほとんどわからないほどにキレイに傷が治ります。

手術時間は、約2時間という短さ。

したがって出血量も少なくて済み、約50mlだそうです。

そして、このように患者の体の負担が少ない手術方法であるために、すぐに寝返りが打つことができ、翌日には歩行も可能です。

むしろ2日目以降は『合併症を予防するためにどんどん歩いてください』と、指示されるそうです。

そして、その合併症のリスクもほとんどなく脊椎脊髄疾患が治療できる画期的な治療法です。

出典:www.medi-gate.jp

K-methodは、脊椎脊髄疾患に苦しんでいる患者の救世主として注目され、口コミからメディアに取り上げられ海外にも広がり、木原氏によって年間350例が行われています。

1日1件のペースですね。

症例によっては、手術まで5年待ちという状態のようです。

 

K-method開発の経緯

木原先生がK-methodを考案したのは、米国留学中の35歳のときのこと。

木原先生はもともと、脳神経外科の中でも難易度が高いとされる頭蓋底外科を志望していました。

しかし、腫瘍の状態に手術の成功率が大きく左右される脳神経外科よりも、脊椎脊髄手術は、外科医の腕そのものが結果として表れることが、木原先生の目にはリスクではなく魅力として映ったそうです。

頸椎の手術というのは、失敗すれば即、車いすや寝たきりにつながるハイリスクな手術です。

ところが、実際に臨床の現場では、脊椎脊髄手術ではごく当たり前に患者の後頭部から首にかけて15㎝ も切り開きます。

筋肉にまでメスを入れるため、患者は術後軸性疼痛などの後遺症に苦しみ、さらに手術した部分だけ毛髪が生えずに傷痕も目立つものだった。

「従来の術式は、術者がやりやすいような体位で行い、患部のみの治癒が重視され、合併症の対応は二の次だったのです。

そのため、成功率以上に患者さんの満足度が得られないことが問題でした。

僕はこのとき、もっと傷口が小さくて、筋肉も切らずに済む術式がないかと、頭の中で思いを巡らしていました」

 

VCSクリップの開発で特許をとるなど意欲的に研究を重ねていた木原先生は、その思いを実現すべく新しい術式の開発に没頭します。

VCSクリップとは

狭い術野で行う脊椎・脊髄手術の硬膜縫合で使用されるチタン製クリップ。 合併症を予防し、より早く、確実に硬膜縫合を行う目的で開発された。

 

そして、筋肉が緩んでいれば頸椎までの穴を移動させて、わずか3㎝の小さな開口部でも支障がないということ。

そして、骨と筋肉を丁寧に剥がせば筋肉を切らなくても済むことを確証し、ついに「K-method」の開発に成功しました。

さらに、木原先生の凄いところは、K-method手術に使いやすいように、手術器具、さらには、枕、頸椎カラー、コルセットなどを次々と考えだし、製品化していきました。

出典:www.medi-gate.jp

時間が経過すると骨と融合する「K-スペーサー」は二条城の石垣からヒントを得たそうです。

従来のスペーサーと異なり自分の骨と一体化するため100年の対応年数が認められています。つまり一生大丈夫ということですね。

 

木原ドクター 脊椎、頸椎、脊髄の権威 外科医  Crossroad 木原俊壱 ドクター

 

日本へ帰国

K-methodを世に広めるべく、アメリカで順調に研究を重ねていた木原さんに転機が訪れます。

担当の教授にこのように諭されたそうです。

「東洋人は、欧米人に比べて脊柱管が狭い。日本人こそ、君の術式を必要としている。とにかく一度日本に戻って来なさい」

米国では、難易度の高い手術に対してはドクターに、高額のドクターフィーが提示される。

収入のことを考えるとアメリカに残るべきだったのでしょうが、木原さんは日本への帰国を決意します。

ところが、国内には、脊椎脊髄手術ができる脳神経外科施設はほとんどありませんでした。

思い悩んだ結果、

「一人でも多くの患者を救う外科医としてやっていきたい」

そう決意すると、医局を飛び出し、大津市民病院で働くことを決めます。

「『K-methodを何としても世に出したい』という一心でした。

ただし1年間は無給。

38歳で妻も子供もいて、預金だって300万あるかないか。

僕みたいな能天気な医師は、そういないでしょうね(笑)」

 

しかし、K-methodのアイデアを提案しても、

「そんな手術方法は無理だ」

「絵空事のような手術が実現するはずがない」

「教科書を読んだことがないのか」

「そんな狭い開口部で出血したらどうするんだ」

などと相手にされません。

それほど日本の医学界では、K-methodは常識外れだったのです。

「学会発表後はとくに散々言われました。

でもここで諦めては何も変わらない。

『すでに起こっている問題を見なかったことにしていいのか』

と、自問自答して踏ん張りましたね」

 

しかし、医学会が認めないこの手技を世に広めたのは、他ならぬ頚椎症に悩む患者さんたちでした。

K-methodの評判が口コミで広がり、今まで手術できずに悩んでいた多くの患者が木原先生のもとに殺到したのです。

「症例が1000例を超えた頃には、誰も批判をする人はいなくなりました。

逆に指導を求められる機会も増えました。本当にありがたい限りです」

 

ついに「常識外れ」と批判していた人たちに、K-methodを認めさせたのです。

そして、木原先生は自分に続く後進の登場を待ちわびて指導に当たっています。

「頸椎手術の経験がなくても構いません。

もちろん診療科は問いません。

本当に患者さんのためになるような外科医を育てたいですね。

『この分野を極めたい』という若い医師が来てくれれば一から教えていくつもりです。

それこそが、より多くの患者さんを救うための唯一の手段なのです」

 

木原ドクター 世界一の脊椎、頸椎、脊髄外科医 ヒポクラテスの誓い 木原俊壱 ドクター

 

頚椎症とは

頚椎症とは、背骨をつなぎ、クッションの役目をしている椎間板や、背骨のつなぎ目の関節が変形することによって、頚椎が変形することで症状が現れる病気です。

頚椎症が原因で、首の脊髄や神経が圧迫を受け、腕、または手指などに痛みやしびれなどの症状が現れることもあります。

多くの場合、原因は加齢によるものだそうです。

 

椎障害を疑わせる症状

私たちの手は、繊細な感覚を持ち、複雑で精密な動きをしています。

最初は、肩こりだと判断してしまいがちですが、障害が長期間続くと、回復が難しくなってしまいます。

次のような症状が出たら、専門の医療機関へ受診してみてください。

  • ボタンのかけはずしがやりずらくなる
  • 箸でものをつかめなくなった
  • 針仕事がやりずらくなった(紐が結べないなど)
  • 小銭がつかめない
  • 書くことが不自由になった
  • 足の痺れがひどくなった
  • 歩行困難(つまづきやすい、階段が困難、早歩きができない)
  • 排尿障害(出にくい、勢いがない、残尿感、頻尿、 尿もれ、失禁)

 

木原俊壱先生のK-methodを受けられる病院

京都脊椎脊髄外科・眼科病院

〒601-8425 京都市南区西九条南小路町7番地

診療時間 月・金 9:00-12:00/15:00-17:00
土 9:00-12:00
休診日 土曜の午後・日曜・祝日
TEL 075-661-6022
FAX 075-661-6023
開設年月日 2013年(平成25年)4月5日
病床数 一般病棟47床

病院紹介ビデオ

 

K-methodの手術費用

一般的な手術の場合

麻酔費用、手術費用で、保険適用とした場合、およそ10万円。

入院費用は、1日1万円として、2週間入院で合計24万円程度でしょうか。

差額ベッド代によっては、大きく上下します。

さて、K-methodの場合ですが、保険適用外であると思われるので(適用内であったら教えてください。訂正します)、単純に全額自己負担とすれば、手術費用で30万円程度。

入院は長くならない手技なので、合計40万円程度でしょうか?

しかし、最新の手術方法ですので、アメリカ並みとまでは言いませんが、高額な手術費用がかかる可能性もあります。

ネット上では具体的な数字は明らかにされていませんが、福沢諭吉さんが3桁必要との情報もありました。

初任給1年分くらいだという情報もありましたが、いずれも未確認です。

症状によっても上下すると思われますので、率直に問合せ見るのが一番かと思われます。

 

患者様の声

 

オフィシャルHP

 

 

【名医シリーズ】合わせてごらんください。

福島孝徳・脳腫瘍手術のラストホープ【手術を受けられる病院・手術費用】名医の年収

福島孝徳・脳腫瘍手術のラストホープ【手術を受けられる病院・手術費用】名医の年収

 

村上雅彦の「食道がん内視鏡手術」を受けられる病院。プロフィール、経歴、チーム村上の熱い思い。

村上雅彦の「食道がん内視鏡手術」を受けられる病院。プロフィール、経歴、チーム村上の熱い思い。

 

 

 


PAGE TOP