野際陽子さん死去。死因は肺腺がん。「やすらぎの郷」が遺作に。【動画】キーハンターOP

2017年6月13日午前8時5分、女優の野際陽子(のぎわ・ようこ)さんが都内の病院で死去されました。死因は肺腺がん。

葬儀は15日に親族のみで済ませたようです。

野際 陽子(のぎわ ようこ)

引用:geinou-news-news.hatenablog.com
生年月日 1936年1月24日(81歳)
出生地 富山県富山市
身長 163 cm
血液型 A型
小学校 杉並区立杉並第五小学校
中学・高校 立教女学院
大学 立教大学文学部英米文学科
配偶者 千葉真一(1973年 – 1994年)
著名な家族 長女(真瀬樹里)

大学卒業後、1958年(昭和33年)にNHKにアナウンサーとして入局

引用:goimousagi.com2

1962年(昭和37年)3月にNHK退職

1963年(昭和38年)7月5日放送のテレビドラマ『悲の器』(TBS)で女優デビュー

その後は日本を代表する大女優に成長する。

1968年 テレビドラマ「キーハンター」でブレイク。


1972年(昭和47年)に、「キーハンター」で共演していた千葉真一と婚約、翌年結婚。

引用:koimousagi.com

1975年(昭和50年)に、38歳11ヵ月で真瀬樹里を出産。

引用:npu.blog.so-net.ne.jp

1994年(平成6年)に、千葉と離婚。

日本に居たかった野際は、ハリウッド進出を狙い、アメリカに拠点を移したかった千葉の行き違いが原因らしい。

「当初から結婚生活自体に違和感を覚えていた。結婚前から大変な結婚になりそうだ、という予感はあった。離婚に向け、全てが整うまで21年かかった。結婚してからも夫婦というより仲間の延長のような感じだった」

 

2014年、肺がんが発覚。

早期発見だったため治療は成功したが、2015年4月に再発、腫瘍の摘出手術を受けていた。

 

野際陽子さんの遺作

野際陽子さんは、現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」(月~金曜・後12時30分)にレギュラー出演しており、この作品が遺作となりました。

やすらぎの郷 第51話~第55話 予告動画

ご冥福をお祈りいたします。


PAGE TOP